トップ > 学校紹介 > 令和4年度 さぎたいくんほっこり日記 2学期

令和4年度 さぎたいくんほっこり日記 2学期

11月30日(水)  たのしいあきいっぱい・うま味の発見

 
1年生の生活科です。さぎ小は、自然に恵まれ四季折々の自然の変化をいながらにして感じることができる恵まれた環境です。近所の八幡神社でたくさんのどんぐり、まつぼっくり、落ち葉等を拾ってから、試行錯誤を繰り返し、おもちゃづくりをしました。今日はそれぞれ自分たちで作ったおもちゃで楽しく遊びました。「校長せんせ~い、こっちに来てください!」と次々に遊びに誘われ、参加しました。紙コップにどんぐりが毛糸でひもつけられ、どんぐりを入れる作品、松ぼっくりでつくったやじろべえ、どんぐりの先に折り紙を張り付け矢のようにし、厚紙に点数がかかれ、的あてのようにしている作品等、子供たちの工夫ある遊びの作品に感心しました。
 5年生の家庭科です。上野台小学校栄養教諭のN先生から、「うま味の秘密について」教えていただきました。うま味を発見したのは、日本人であること、うま味はこんぶから発見されたことを学びました。そして、「におい」「見た目」「色」「味」の4つの観点で、A(水)B(かつおぶし)を飲み比べ、さらにA(味噌のみ)B(かつお味噌)を飲み比べました。だしがあるのと、ないのとで大きな味に違いがあることに気づきました。Aは、「まずい」「うすい」の声があり、Bは「おいしい」「うまい」があり、おかわりもするほどでした。子供たちは、うま味は「だし」であることを学びました。
 
  
 
 
11月29日(火) 国語科研究授業

 
5校時、2年2組で国語科の研究授業がありました。まとまりに分けて自由にお話を考え、文章を自分で完成させる単元です。「はじめ」「中」「おわり」の分掌の組み立てで、自分が考えた登場人物を主人公に一つの物語を作る活動をしました。今日は、「中」の部分を考える活動でした。「出会う」「見つける「ふしぎなことがおこる」「こまったことがおこる」の4つの分類ごとにできごとを考えました。子供たちは夢中になって物語を書いていました。想像力をふくらませた物語を書き、いろいろなできごとが起こるとお話がおもしろくなることに気づきました。物語の完成が楽しみです。
 本校の課題の一つとして、「書く」活動があげられます。学習内容を明確にし、指導と評価の一体化を図る授業を行えば、子供たちが文章の書き方を身につけ、自信をもって文章が書けるようになるのではないかという仮説をたてました。効果的なワークシートの活用や見本の提示、日常的に子供が「書く」活動が楽しいと思える工夫を取り入れ、1,2年生の職員が一体となって取り組みました。研究協議では職員の熱心な意見交換がありました。指導者の先生から、お褒めの言葉とご指導をいただきました。
 
 
 
11月28日(月) ペース走・放課後こども教室

 
今日から、2週間にわたり「ペース走」が始まりました。動きを持続する能力を高める運動として、自分のペースを守り、一定の時間走り続けます。今日は初日でもあり、たくさんの子供たちが校庭に出て走っていました。1周走るごとに「かめんランナー」のカードに色塗りをしています。
 放課後こども教室が、3ねんぶりに復活しました。放課後こども教室は、ふじみ野市の社会教育課の主催です。小学校の施設を活用して、地域の大人の参画を得て、子供たちに安全で安心な活動場所を提供する放課後対策事業です。今日は、イベントとして希望した1~3年生が参加しました。「きらきら星」による人形劇「はらぺこあおむし」、文京学院大学の学生としっぽとりゲームをしたり、カードをさがして色を塗り速さを競うゲームをしたりしました。子供たちも楽しいひとときを過ごしました。
 おみやげに一人ずつの「はらぺこあおむし」の折り紙をプレゼントとしていただきました。コロナが落ちついて、通常の活動ができることを願います。
 
 

 
11月25日(金) さぎ小の朝

 今朝、風もなく空気が澄んでいて、すばらしい青空でした。通学班の最後尾の班と一緒に学校まで歩いていると、真っ青な空と、とてもきれいなイチョウの紅葉が目にとまりました。思わず写真に収めようとすると、二人の男子が飛び入りしました。かわいいです。西門に到着すると、計画代表委員の子供たちが、「おはようございます!!」と、元気にあいさつ運動をしていました。さわやかな空とあいさつ、紅葉に元気が湧いてきました。
 朝活動は、たてわり遊びがありました。6年生のリーダーが中心となって、「ろくむし」「たいやとび」「十字おに」等たくさんの遊びで、子供たちの笑顔がたくさん見られました。トンボがとまっていて、子供たちの様子を見ていました。
 
  
  
11月24日(木) さぎ小の紅葉・図書室(特設コーナー)・言葉の意味を考えよう
 
 さぎ小も職員室から見える木々が紅葉して、とてもきれいです。自然の変化を楽しむことができます。
 読書月間に合わせて、図書支援員のI先生が、特設コーナーを作ってくださいました。子供たちの心がさらに豊かになるよう、職員のおすすめの本を紹介してします。新しい本のコーナーにも、子供たちがすぐ手にとりやすいよう、工夫をしてくれています。
 学校課題の一つとして、「書く」活動があります。「言葉の意味を考えよう」コーナーを設けて、テーマに沿って全校で取り組みます。初回は「学校ってなあに」をテーマに書いてもらいました。1年生は、「勉強をたくさんするところです。どんなところが楽しいかというと、どんな勉強ができるようになるか楽しみ」と書かれていました。また、6年生では、「大人になるために訓練。大人になるためには、働く知識や自分で行動するための勇気や考えることを教える場所。また、人付き合いも学びます。学校には多くの友達がいて、一緒に学んだり、楽しくしたりします。大人になるために学ぶ、それが学校。大人になるための下積みというわけ。学校には先生がいて、先生からいろいろなことを学んだり、怒られたりして、大人になるわけです。」と書かれていました。
 子供たちが考える「学校」、発達段階で様々な見方があります。子供たちの言葉から考えさせられます。
 
 
 
11月22日(火)  体力向上授業推進委員会 授業研究会

 ふじみ野市体力向上授業推進委員会 授業研究会が1年2組で行われました。市内19校の体力向上推進委員の先生方、養護教諭代表の先生方が来校しました。「跳の運動遊び・幅跳び遊び」の授業でした。いろいろな運動遊びの場の中から、自分に合った場を選びます。途中、段ボールハードルを加え、グループで話し合って考えたコースの中から、自分の跳んでみたいコースを選ぶようにしました。「遠くに跳べる」「リズムよく跳べる」「コースが斜めになっていて、ケンケンできるのが楽しい」などと理由づけていました。リズムよく跳べるためのコツとして、「ケンケンパーと跳ぶといい」とオノマトペを活用して言語化していました。幅跳びは、高学年の走り幅跳びの運動につながります。
 研究協議では、市内の先生方の活発なご意見をいただき、大井東中学校のK校長先生に丁寧なご指導をいただきました。
 
 
 
11月21日(月)  3年生消防署見学

 
3年生が社会の校外学習で、消防署へ出かけました。到着すると、緊急出動中で消防車両、救急車もなく、見学体験はできないかもしれない状況でした。しばらく待っていると、消防車両、救急車も戻ってきました。命に係わる仕事です。大変お忙しい中にも対応をしていただきました。救急車の中を見せてくださったり、消防車両について説明してくださったりしました。救急車には、100種類の人を助ける道具があること、ポンプ車には1500Lの水が入っていること、60本のホースがあることを教えてくださり、子供たちは熱心にメモをとっていました。訓練の様子も見せていただき、その迫力と速さに驚いていました。消防署の皆様、ありがとうございました。
 
 
11月18日(金) 西部南地区音楽会

 
埼玉県小中学校音楽会は、県内11地区に分かれて開催されます。今年度、西部南地区音楽会は、飯能市市民会館で行われ、ふじみ野市代表として16年ぶりに本校が出場しました。コロナ感染拡大のため本大会は3年見送りになり、久しぶりの音楽会になりました。
 5年1組が校内音楽会で披露した「アフリカンシンフォニー♩」を演奏しました。1000人入る大きなホールで堂々と楽しく演奏することができました。他市町の代表校の演奏を聴き、他校のよさを学ぶことができたことと思います。
 2学期早々からこの日に向けて準備してきました。大きな舞台で演奏した経験は、子供たちの思い出になったことでしょう。
 
 

 

     
11月17日(木) 小中音楽交流会

 小中連携の取組の一環として、花の木中学校との音楽交流会が3年ぶりに実現しました。交流学年は、5,6年生です。合唱祭で金賞を受賞した3年生が来校しました。はじめに、校内音楽会で披露した、5年生の合奏「アフリカンシンフォニー♪」を演奏しました。、続いて6年生の合唱「地球星歌♪」を歌いました。最後に、中学3年生の合唱「信じる♪」を聴きました。男声の豊かな迫力のある声と、美しい女声のハーモニーにうっとりしました。「このような機会を作ってくださった小中の先生方に感謝します!」と、生徒代表の感想発表があり、その立派な言葉に感動しました。元担任も涙涙でした。
 演奏後の子供たちの感想では、「格が違う」「うまいところを探そうと思ったら、全部うまかった」「『地雷の~♪』の歌詞のところからすごかった」等々、子供たちは先輩たちの歌声から、たくさんのことを感じました。
 お見送りでは大きく手を振り、別れを惜しむ職員たちの姿がありました。
 
 
11月16日(水) はことはこをくみあわせて

 1年生の図工です。箱を組み合わせて、好きなものを立体で表現する学習です。子供たちは、家で集めたたくさんの箱や容器を組み合わせながら、楽しく活動に取り組んでいました。動物や生き物、建物等、様々な作品が出来上がりました。丸い容器を目にして、口から黒い画用紙で舌を表現している生き物にする工夫がありました。
 
11月13日(日) ふじみ野市防災訓練

 8時30分に防災行政無線により、地震が発生した想定でサイレンが鳴りました。地域の皆さんと体育館に避難所を開設し、避難された方々をお迎えしました。本校の子供たちも4名参加しました。子供たちは、防災井戸からの水出し訓練を体験したり、発電機を動かしたりしました。資機材取扱事業所による発電機、蓄電器、救援物資、防災トイレの紹介がありました。昨日、引き渡し訓練をしたこともあり、子供たちにとって防災意識を高められた訓練でした。
 
 
 
11月12日(土) 校内音楽会・引き渡し訓練

 3年ぶりに保護者の皆さんに、校内音楽会をご覧いただきました。コロナの感染拡大を一番影響を受けた音楽の授業です。歌う、リコーダー、鍵盤ハーモニカを演奏する活動が制限されましたが、歌、リコーダーマスクを購入し、感染防止対策をしながら、今日の日を迎えました。保護者の皆さんがいらっしゃったことから、昨日以上に張り切って演奏していました。子供たちも楽しく演奏することができ、大満足でした。保護者の方から「感動しました!」「涙が出ました!」「自分の小学校のことを思い出しました!」等、感想をいただきました。教室の黒板には、それぞれのクラスの演奏を称えるメッセージが書かれていました。
 音楽会後の引き渡し訓練では、通学路を保護者の方の一緒に歩くことで、交差点、見通しの悪い危険箇所等、安全を確認しながら、帰宅していただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
11月11日(金) 校内音楽会

2校時1組、3校時2組の組別、校内音楽会を開催しました。1校時目は、どのクラスも練習をしていて、音楽会にかける意気込みを感じました。3年→5年→2年→1年→4年→6年の順に発表しました。昨年は、歌か合奏かどちらかの演奏でしたが、今年度3年生以上は、歌と合奏の2曲を演奏しました。学び隊の方々には、音楽会に向けて練習を支えていただいたことから、当日ご覧いただきました。涙を浮かべながら、「感動しました」とおっしゃっていただきました。練習の成果を発揮し、楽しく演奏できました。きれいなハーモニーに心を揺さぶられ、迫力のある合奏に感動しました。聴く態度もすばらしかったです。子供たちは緊張していた様子でしたが、やりきった達成感があふれていました。明日はいよいよ保護者の皆様にご覧いただきます。
 
 

 
11月10日(水) 保小連携

 
今年度より保小連携として、「たんぽぽ保育園」と小学生との交流会を実施しました。
 来年、1年生になる園児20名が来校しました。園児たちが正門を通るとき、6年生の子供たちに会いました。「かわいい~!」と温かく出迎えました。
 交流学級は5年2組です。明日、校内音楽会で5年2組が演奏する「アフリカンシンフォニー」を聴いてもらいました。演奏が終わると、「すご~い!100点だ!」と園児からの歓声がありました。質問コーナーでは、「どうやって弾けるようになるんですか」と。Tさんが「前々から一生懸命練習してできるようになりました!」と答えてくれました。
 次に、校舎案内です。特別教室のスタンプラリーをしながら、5年生がやさしく案内をしました。授業をしている様子をみて、「早く勉強したいな」と、つぶやいていました。たんぽぽ保育園の卒業生もたくさんいるので、「あ、〇〇ちゃんだ!」となつかしそうに手を振っている園児もいました。
 来年6年生になる5年生との交流は、今の6年生の気持ちを体験できる来年度への心の準備になるものでした。
 
 
 
11月9日(水)コスモス畑・日なたと日陰・お礼の手紙

 朝の登校指導、途中にはコスモス畑が広がります。歩きながらその景色に癒されます。子供たちの登校の様子を見守っているかのようです。
 3年生の理科です。「日なたと日陰の地面の様子を調べる」学習をしていました。日なたと日陰の地面の温度を、時刻を変えて調べました。日なたの地面の温度が日陰よりも高いのは、日光で暖められているであることに気づいたことを発表していました。観察を通して、気付いたことをまとめていました。
 昨日、2年生の手作りおもちゃで遊んだ1年生から、お礼の手紙が2年生に届きました。掲示されている手紙には、昨日の楽しかった遊びの内容がくわしく書かれていました。
 
 
 
11月8日(火) 音楽会に向けて・手作りおもちゃで遊ぼう

 6年生は「地球星歌」を歌います。今まで出会った人たちへの感謝、これから出会う人たちへの想い、そして、一生出会うことなくても、同じ地球を分け合うすべてのメッセージソングです。「一人一人の想いを届けよう!」と、クラスでどの歌詞を大切にして歌うのか考えて書いたものが、廊下に掲示されていました。
 1,2年生の生活科です。2年生が手作りしたおもちゃで1年生が遊びました。今週は1組同士で遊びです。説明の仕方、ポスター掲示や看板、さぎ小フェスティバルのように上級生がやっていたことを学んでいます。どのようにしたら1年生が喜んでくれるのか、しっかりルールを決めているので、楽しく遊ぶことができました。「校長先生も、遊んで行ってください」とKさんに誘われました。ヨットカーレースに参加しました。スタートからゴールまでうちわで仰ぎます。「これはよく走る車ですよ。」と教えてくれました。4秒でゴールまでたどり着くと、「2位になりました!」と記録にも書いてくれました。2年生の子供たちの運営は見事でした。
 
 
 
 
11月7日(月) 音楽会練習

 校内音楽会が近づいてきました。金曜日は異学年クラスの演奏を聴き合います。土曜日は保護者の皆さんに公開です。金曜日に体育館へ楽器を運びました。各クラス2回ずつ会場での練習ができます。動き方、歩き方、並び方等を覚え、担任の先生が指揮を振ってもらい、曲に入るタイミングや細かいところ表現について調整をしています。今日は、1,2,4,6年生の演奏を見させていただきました。
 当日は、感染対策のため、1組グループの演奏、2組グループの演奏なので、お互いの曲は聴けません。お互いのよさを認め、刺激し合っています。今週は音楽ウィークになりそうです。
 
 
 
11月4日(金)  校外学習・おもちゃフェスティバル・へんしんしよう

 なないろ学級の校外学習で、サンシャイン水族館とナンジャタウンに出かけました。電車で池袋まで出かけました。天空の旅、水辺の旅、大海の旅の3つのゾーンがありました。サンシャインラグーンでは、青と白が混ざり合う世界でした。点在するサンゴのすきまを小さな魚たちがい機械、大きなエイがとぶように泳いでいました。お昼はナンジャタウンで、自分たちで選んだメニューを購入していただきました。みんな仲良くルールを守り、楽しい校外学習でした。
 1,2年生の生活科です。2組同士で「おもちゃフェスティバル」と題して、1,2年生合同で楽しみました。2年生が生活課の学習で作った手作りおもちゃを、1年生が遊びました。もぐらたたきでは、段ボールに穴をあけたところから、子供たちが寝転びます。棒に刺さったビニールカップを穴から出して、1年生に叩いてもらう工夫がありました。2年生が遊び方を丁寧に説明し、1年生はうなずきながら聴いていました。遊んでいる1年生は大盛り上がりです。2年生もお兄さん、お姉さんとして、やさしく接していました。来週は、1組同士で開催します。
 2年1組の図工です。「へんしんしよう」では、学校にある身近なものの形やいろなどを再度違った角度から、見直しながら、飾りつけすることにより、別なものに変身させる活動です。とびばこを「ひよこ」に、大太鼓を「たぬき」に、「けんだま」を「かかし」に変身させました。子供たちの豊かな発想力に感心しました。
 
 
 
 
 

 
11月2日(水)4年生校外学習・音楽実技研修会

 4年生の社会で、単元名「残したいもの、伝えたいもの」を学習しています。今日は「福岡河岸記念館」へ出かけました。ふじみ野市指定文化財 福田屋(回漕問屋)を「福岡河岸記念館」として保存しています。新河岸川の舟運の明治時代の舟問屋の様子を再現してあります。昔のほうき等の道具の他、帳場、台所、お風呂場、豪華なお手洗い所等を見させていただきました。昔の方々が考えたお客様をもてなす工夫がありました。
子供たちは、係の方のお話をしっかり聴き、ワークシートびっしり書き込んでいました。
 今年度、西部地区音楽会にふじみ野市代表として5年1組が出場します。ふじみ野市音楽主任の先生方が集まり、東邦音楽大学付属第2高等学校の校長先生を招聘して、実技研修が行われました。演奏曲「アフリカンシンフォニー」のイメージを子どもたちと一緒に創り上げていき、夜明けとともに始まる1日として、自然、動物、人、踊りから表現する音楽へ変化しました。もっとうまくなりたいという思いが、子供たちからひしひしと伝わり、集中した時間でした。ご指導いただいたことをもとに、さらに練習を積み重ねていきます。
 
 
 
 
11月1日(火) 1年生校外学習

 
東松山市にある「こども自然動物公園」に出かけました。バスの中では、初めてバスレク係が活躍して、楽しく過ごしました。運転手さんには、バスを降りるときには、「ありがとうございました!」すれ違う学校の子供たちには、「こんにちは!」と元気に挨拶できた1年生でした。やぎ、牛、ペンギン、カンガルー、コアラ、キリン等、たくさんのかわいい動物たちに触れあったり、見学したりすることができました。担任が校外学習に行く前に話した「けじめ」について、子供たちが意識した行動ができたので、引率の職員から「すばらしい1年生でした!」と報告がありました。
 
 
 
10月31日(月) ハロウィンイベント

 学級会の話し合いで決定した「ハロウィンイベント」が、いくつかの学級で開催されていました。様々な仮装を楽しんだり、クラスでゲームをしたりしていました。1年生の爆弾ゲームでは、ボールが2個だったので、盛り上がりました。3年生は、宝探しゲームを企画していました。
 給食のメニューも「ハロウィン給食」で、カボチャの形でカボチャが入っているハンバーグでした。栄養士さんが考えてくださったメニューは、完食でした。
 
  

10月28日(金) 修学旅行 第2日目

 
2日目もすばらしい天気に恵まれました。朝は3度と冷え込みました。起床時間より早く起きていた子供たちは、布団やシーツをたたみ、子供たち同士声をかけあって行動していました。
 東照宮では、早く到着したのでスムーズに入れましたが、グループ行動のときには、多くの他の学校の修学旅行生、外国人観光客がいて、混雑しました。調べ学習をしていたことから、実物を自分の目で確かめ、歴史の大きさ、建築物、彫刻のすばらしさを感じていたようです。
 東武ワールドスクエアでは、世界遺産の建築物が縮小されており、短い時間の中で、世界一周旅行を味わった気分でした。
 男女仲良く、互いに思いやりをもって行動し、バスレク、夜レク、実行委員等、役割をもって実行できた子供たち、たくさんの思い出ができたことと思います。学校で学んでいることが校外で発揮できたことは、子供たちの大きな成長を感じました。
 この日までに子供たちを健康であることを支えてくださったご家族の皆さんに感謝です。 
 
 
10月27日(木) 修学旅行 1日目

 宿泊を伴う修学旅行を3年ぶりに実施することができました。バスレク係が盛り上げてくれたので、日光までの時間がとても短く感じられました。真っ青な空と紅葉の色合いがとても美しかったです。中禅寺湖の遊覧船では、男体山を間近で見られ、日光の壮大な自然を感じられました。t途中、偶然にもサルにも出会いました。子供たちの近くいたので、全員見ることができました。華厳の滝、竜頭の滝、湯滝の異なる滝のよさに見とれ、迫力のある豊富な水の量に驚きました。買物では、感謝の気持ちを表すため、家族にお土産をそれぞれ買っていました。
 5年生の時に林間学校でコロナのため経験できなかったキャンプファイヤー。夜レクでは、「山の神」を担任、「火の子」をレク係で担当し、サプライズの登場した演出は、最高の盛り上がりでした。
 
 
  
10月26日(水) 初めての絵の具

 1年生の図工です。今日、初めて絵の具の学習をしました。水入れ・絵の具を入れるパレットの使い方、筆の整え方、洗い方など、一つ一つ丁寧な指導がありました。Mさんは、グルグルとうずまきを描いて、少しずつ色が薄くなっていく様子をじっと見つめていました。「もう少し、色があった方がいいかな・・・。」とつぶやいていました。赤、青、黄色と子供たちの好きな色で丁寧に描きました。
 
10月25日(火) どんぐり拾い・入間地区道徳授業研究会

1年生の生活科です。「あきをみつけよう」の単元では、近くの八幡神社に出かけ、どんぐり拾いをしました。まつぼっくりも拾うことができました。ひたすらどんぐりを拾っている子、形や色を選びながら拾っている子がいて、数にかなりの差がでましたが、子供たちは満足そうでした。帽子付きで二股に分かれためずらしいどんぐりをFさんが拾って見せてくれました。これから、アサガオのつるで作ったリースに、どんぐりや落ち葉、松ぼっくりでかざりをつけていきます。
 2年生のK先生のクラスで、入間地区道徳授業研究会が行われました。大学の先生、他校の先生方に授業を見ていただきました。本校の職員も参加させていただきました。「さるへいとたてふだ」のお話で、「正直とうそ」について考えました。柿の実を独り占めしたいさるへいの気持ちになって考えました。うそをついたりごまかしたりするときは、心がモヤモヤしていること、自分だけで食べないでみんなで食べることは、心がすっきりするという内容が子供たちから出ました。ワークシートには、正直に生活することのよさや、自分の生活を振り返って書いていました。子供たちから誕生日等お祝いするためのサプライズ、相手を喜ばすついて「いいうそ」、自分勝手な「悪いうそ」についても発表がありました。
 
 

 
 

10月24日(月)  外国語活動

 1年生の外国語活動です。ハロウィンにちなんでALTのB先生がピカチューに仮装して、担任と一緒に授業をしました。子供たちも大喜びです。1~10までの数やアルファベッドを発音して、クイズ形式で楽しく学びました。ALTのB先生も「エネルギッシュな1年生」と、2クラスとも元気な様子にびっくりでした。
 
 

10月23日(日) なないろ川の除草

 地域の方4名の皆さんと一緒に、なないろ川をきれいにしました。背丈ほどのびてしまった草を一気に草刈り機で切りました。切った草を脇に寄せて、子供たちが通れるようにしました。水面が見られなかったところが、見えるようになり、ザリガニも顔を出しました。なないろ川がきれいになると、ムクドリがたくさんなないろ川にやってきて、水の中の生き物を探しているようでした。除草してくださっている地域の皆さんは、なないろ川ができた当時からお世話になっております。ありがとうございました。
 
  
10月22日(土) 下福岡地区祭り

 以前は夏に行っていたそうですが、昨今の猛暑で秋に変更して開催しています。1年生から中学2年生まで、参加しました。お神輿を引きながら、地区を一軒一軒周り、大将である中学2年生がお祓いをしました。小学生たちは、手作りのお花をもちながら歩きます。6年生が笛を吹き、そのほかの子供たちは、「わっしょい、わっしょい」と声をかけます。地域の大人の皆さんもたくさん参加してくださり、子供たちと一緒に練り歩いてくださいました。伝統行事として、地域のよさ、つながりを再確認できました。
 
 
10月21日(金) さつまいもほり

 なないろ学級、1,2年生で、さつまいもほりをしました。赤紫の色が見えると「おっ、あった!」「よいしょ、よいしょ」と、二人で一緒になってひっぱり、土をたくさん掘りました。あちらこちらから、「とれた!」の歓声が聞こえました。子供たちの顔ぐらいの大きなさつまいももあり、うれしそうです。2年生の感想発表では、「さつまいもがとれてうれしかったです。」「ぼくたちも水をあげてお世話をしたけど、地域のみなさんもお世話をしてくれたおかげです。」と話していました。
 地域のHさん、Tさん、Yさん、Kさんの4名の方々には、毎回お世話になっております。さつまいもほりをする前に、子供たちがほりやすいように、早朝よりつるを切って準備をしてくださいました。ありがとうございました。
 
 
 

10月20日(木) 2年、3年校外学習

 雲一つない晴天の校外学習です。3年生は、羽生市にある「さいたま水族館」にでかけました。バスの中は、バスレクによる「マジカルバナナ」「しりとり」等のゲームで楽しく過ごしました。水族館では、アクアスクールとして、身近にいる生き物について、係の方の楽しい質問を受けながら、楽しい時間を過ごしました。手作りグラスづくりは、きれいな色の砂をいくつも重ねて半分ぐらい入れ、次に飾りを入れ、係の方の入れてくださった透明な液が固まると、海のイメージのオリジナルの作品ができました。水族館では、グループ活動をして回りました。淡水魚の魅力を再発見しました。お弁当を食べた後は、遊具でたくさん遊びました。子供たちの笑顔がはじけていました。
 3年生は、社会で「店ではたらく人」の学習で、「コモディイイダ」にでかけました。子供たちは、調理室に入らせていただくため、帽子を用意してくださいました。大きな魚がどのように切り身になるのか、実際にさばくところを見たり、お肉が機械でスライスされて、パックしているところを見たりと、普段見ることはできないスーパーマーケットの裏側をたくさん見て学ぶことができました。売り場にはどのような工夫がされているか、何のための工夫なのかを考えることもできました。
  
 
 
 
 
10月19日(水) 朝のあいさつ・外国語活動

 久しぶりに朝から太陽が顔を出しました。西門の横断歩道で登校指導をしていると、遠くから「校長せんせ~い、おはようございま~す!」と手を振ってあいさつをしてくれました。一番に来たSさんの班です。みんな今日の天気のようにさわやかなあいさつをしてくれ、元気をもらいました。計画委員のあいさつ運動のおかげで、マスクからも笑顔の表情がうかがえます。うれしい朝でした。
 3年生の外国語活動です。導入では、O先生とB先生の英語による歌で始まりました。子供たちもテレビの画面を見て、ペアになって振付をしながら楽しく歌っています。楽しそうな雰囲気が伝わりました。
 
 
 


 
10月18日(火) 解団式

 運動会で活躍してくれた応援団の解団式です。団長の二人から、一人ずつ話してもらいました。「1年生から4年生、保護者にもいい応援を見てもらえてよかった。一生けん命やれたことがよかった。」「最初は赤組の流れができていて、焦った気持ちがあった。でも、流れができてから一人一人声が出て、団結したいい応援ができた。」と、それぞれ苦労しながらも、やりきった達成感のある言葉がありました。1年生から4年生にあこがれる応援団でした。すばらしい応援をありがとう。そして、お疲れ様でした。
 
10月15日(土) 運動会

 教室には担任から子供たちへ、運動会に向けて気合いの言葉が書かれていました。今年の運動会のテーマは「全力で楽しむ運動会」です。今年度も感染防止対策として、ブロック開催にしました。
 5,6年による入場行進、開会式で、児童代表のFさんんが教室で聞いている1~4年生に向けてのメッセージに、教室から反応する声が校庭に聞こえました。全校の気持ちが一体であると感じました。5,6年生は、それぞれの係があります。1,2年生に対して、運動委員会の子供たちが一緒に準備運動をしました。他学年の競技や演技を上の階から、子供たちが応援しています。5,6年生の演技が終わると、「アンコール!」と4年生の教室から声が聞こえました。全力で走り、全力で競技、全力で演技、全力で応援、感動の運動会でした。
 閉会式後には、おやじの会に皆さんにテント、用具の片づけ等をお手伝いいただき、あっという間に片づけができました。ありがとうございました。
 保護者の皆様には早朝よりご来校いただきました。応援ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
10月14日(金) 応援披露・運動会前日準備

 
朝活動の時間、1~4年生に赤白それぞれの応援も生で見てもらいました。休み時間なく練習し。完成しました。その迫力と全力の応援に、子供たちから「かっこいい~!!」「来年、絶対に応援団に入りたい!!」というあこがれがうまれました。
 昨日の天気予報では晴れだったのですが、今日は雨になってしまいました。校庭は大きな水たまりがたくさんできてしまいました。午後の運動会準備では、職員でできるところまで準備を進めていました。途中、6年生の子供たちが、「何か手伝いありますか?」と、職員に声をかけてくれました。除草をしたり、スポンジで水を吸ってくれたり、また、トンボで土をならしたりと、それはそれは一生懸命にお手伝いをしてくれました。バケツ10杯分は水を吸ってくれたと思います。
「ゲームで遊んでいるより、こっちの方がずっと楽しいですよ!」「もうバケツ3杯目です!」と、NさんとHさんが話してくれました。6年生、本当にありがとうございました。明日、運動会ができますように・・・!
 
 
  
10月13日(木)応援練習・読み聞かせ

 5,6年生による応援練習が、初めて校庭で行われました。赤組、白組お互いの応援の内容を知るのは、初めてです。赤組、白組の応援団の子供たちと、応援団以外の子供たちの一体感がすばらしく、鳥肌がたちました。明日は、1年生から4年生までの子供たちに応援内容を披露します。
 図書支援員I先生による、読み聞かせが復活しました。今日は2年生です。国語の物語教材で「お手紙」を学習しているアーノルドローベルの作品「マスターさんとどうぶつえん」を読み聞かせしてくださいました。かわいいどうぶつたちとマスターさんが起こす大騒動!そして、最後は心あったまるお話に、子供たちも吸い込まれていました。
 
 
10月12日(水) くりあがりたし算・学年競技・新しいコーナー

 1年生の算数です。くりあがりのたし算で「9+4」の計算の仕方を考えました。①9はあと1つで10 ②4を1と3に分ける ③9に1をたして10 ④10と3で13 とブロックで操作しながら、子供たちと一緒にまとめをしました。練習問題では、9+3の計算の仕方を考えたのですが、まず、自分のことばで説明したあとに、隣の友達にその計算の仕方を説明しました。わかったことを友達に説明することで、計算の仕方が定着します。
 3年生の学年競技です。「くるっと回ってみんなでつなごう」の練習をしていました。リングを回るところで、スピードが落ちますが、小回りになるようにしていました。そして、バトンを落とさないように、気を付けました。Aさんが走り終わると、息が上がりながら「校長先生見ていてくれましたか?」と、話しかけられました。「もちろん見ていたよ。応援していたよ。」と答えると、「ありがとうございます!」と嬉しそうにこたえてくれました。
 図書室に新しいコーナーができました。「ハロウィンコーナー」です。ハロウィンにちなんだ本が展示されていました。図書支援員のI先生が作ってくださいました。子供たちにもたくさん読んでもらいたいです。
 
 
10月11日(火) 運動会練習(行進練習・徒競走)

 運動会当日は、5,6年生のみ入場行進があります。朝活動の時間に、行進練習がありました。はじめは下を向いたり、列が乱れたりと課題がありましたが、横、縦の列をそろえること、手の振り、ももをあげることを意識することで、足音がそろってきました。美しい行進になりつつあります。
 4年生の学年練習では、徒競走をしていました。並び方の確認したあと、実際に80mのコースを走りました。スタートするときに集中、最後まで走り切りました。走っているときの友達への応援がすてきでした。
 
 
10月7日(金)   運動会練習・外国語活動・プログラミング学習

 冷たい雨が降り続き、校庭で練習できないことから、体育館での練習になりました。きれいな八角形になるように、隊形を組みました。5年生、6年生と交互に練習し、お互いよい刺激になりました。鮮やかなフラッグの色がそろうときれいです。
 2年生の外国語活動では、「I Like 〇〇」の学習をしていました。カードには、野球、水泳、バスケットボール等のスポーツの絵が描かれています。ALTのB先生の発音する英語に、子供たちは楽しみながら、カードをとってきました。最後のカードは、みんなで頭の上に手をのせて、B先生の声を待ちました。
 4年生では、9月からふじみ野市教育委員会GIGAスクール推進主幹のE先生にお越しいただき、スクラッチソフトで、プログラミング学習を行いました。今日は、子供たちが作った作品の発表会でした。「ええ~どうしたら、そう動くの?」「すご~い!」と、自分以外の作品に、興味津々でした。
 
 
 
10月6日(木) 応援練習・図書室開室・さぎが・・・

 
朝活動を利用して、応援練習がありました。多目的室は白組、体育館は赤組です。応援団が前にたち、5,6年生全員で練習するのは初めてでした。応援団長はじめ応援団の子供たちの声が大きく、団員以外の子供たちを引っ張りました。どちらもやる気がみなぎっていました。
 待ちに待った図書室が、今日から開室になりました。雨も降っていたので、昼休みには大勢の子供たちが来室しました。カウンターには、図書委員の子供たちが受付を行い、工事後の初仕事にうれしそうでした。読書の秋、たくさん本と出合ってほしいです。
 教室を回りながら、ふと外をみると、校庭に大きな白い鳥がいました。2度見してしまいました。さぎです。雨の中たたずんでします。校庭の水たまりにさぎの姿が映っていました。飛び立つ瞬間もカメラに収めました。子供たちにもお昼の放送で紹介、校長室前に写真を飾りました。
 
 
 
 
10月5日(水) 学級会・校外学習に向けて・下校時に

 5年生の学級会です。10月31日にハロウィンパーティをしようと計画をたてています。提案理由には、「クラスの思い出づくり」「もっと仲良くする」「おとなしい人とも接する」がありました。お互いを認める言葉を使う、気持ちよく終われる内容をめあてに、子供たちはアイディア、意見を出し合っていました。子供たちのあったかい雰囲気の中に、パーティを成功させたいという思いが伝わりました。
 2年生の学年集会です。20日に校外学習に出かける事前指導がありました。校外学習の下見の写真を見ながら、子供たちに見通しを持たせました。子供たちは、真剣なまなざしで話をしっかり聞いていました。
 6時間目、3,4年生は運動会練習で「よっちょれ ソーラン」を踊る準備をしていたところに、1年生の子供たちが下校で集合し始めました。1年生が見ていると思うと、3,4年生も張り切って踊っていました。
 
 
 
10月4日(火) ビー玉パーティ

 1年生の学級活動です。「時間も守れた」「掃除をきれいにできた」等、よい行いができると、ビー玉1つずつ貯金をします。容器いっぱいになると、学級活動の時間にビー玉パーティーを開きます。今日は、第2回のビー玉パーティがありました。「校長先生も来てください。」と、わたされた紙には、「おばけやしき」の招待状、そして「おまもり」もいただきました。
1班の子供たちと「おばけやしき」の説明を聞き、一緒に入りました。薄暗い多目的室には、おばけに扮した子供たちが数人いました。かわいいおばけです。そして、宝物をしました。やさしいおばけは、宝物ありかのヒントをくれました。1班だけで宝物12個獲得しました。1班の子供たちは「あぁ、おもしろかった!!」と、満足気でした。子供たちのアイディアがすてきでした。
 
 
 


10月3日(月) 掲示紹介・委員会活動

 10月10日の「目の愛護デー」に向けて、保健室前に養護教諭が作成した掲示があります。「なみだの働き」「目を守るための4つのケア」について、クイズ形式になっているので、子供たちも興味を持ちながら、学べます。涙の中をめくってみると・・・ごみをなどを洗い流す、酸素や栄養を運ぶ等、紹介がありました。
 運動委員会は、運動会に向けて校庭整備をしてくれました。除草をしたり、トンボで土をならしたり、自主的に動いています。図書委員会では、読書の秋として、「読書の木」を全クラス分作っていました。6年生のHさんとEさんのペアは、完成に近かったので、「すごい早いね。」と声をかけると、「休み時間にも作っていました!」と教えてくれました。全校のために、それぞれの委員会は、たくさん活動しています。ありがとう、5,6年生!
 
 
 
9月30日(金) 4年生から3年生に・地層の学習

 
連日の運動会練習です。今日は4年生から3年生に「よっちょれソーラン♪」の踊りを教えていました。足の位置、腕の角度、丁寧に教えてあげています。3年生も4年生から一生懸命学ぼうをしていました。
 6年生の理科「地層の学習」です。「れき」「砂」「どろ」の中でどれが一番下に沈むのか、校庭のすなやどろを子供たちがとって、実験をしました。なぜ「れき」が一番下に沈むのか理由を考え、子供たちの言葉で説明しました。さらに積まれる地層についても実験で証明しました。
 
 
9月29日(木) もうすぐ開室・運動会練習4・5・6年

 大規模改修工事が終わってから、図書室はまだ開室できていません。図書支援員のI先生が、1ヶ月以上かけて、段ボールに詰めて引越し作業したので、やはり1か月以上かけて元通りの位置に収めるのです。本にはすべて記号と番号があり、順番に入れなければならないので、だれもがお手伝いをするわけにはいかないそうです。10月半ばには開室できそうです。子供たちも楽しみにしています。
 4年生は「よっちょれ ソーラン♪」を練習していました。3年生のときに踊っているので、音楽がかかると体が覚えている子もいました。今度は4年生が3年生に教える番です。汗だくで踊っている4年生のやる気を感じました。
 5,6年生の一人技の練習です。音楽に合わせて、一回の指示で動ける高学年。さすがです。初めて5,6年生と練習しましたが、かっこよく指先がそろっていました。
 
 
9月28日(水) 秋の交通安全運動・運動会練習

 
今朝、警察官の方が「ピーッ!」と、笛をふいて車を停めてくださいました。交通指導員さんとともに、子供たちを安全に誘導し、子供たちも車の運転手に見えるよう手を挙げて、安心して横断していました。
 今週から、運動会練習が始まりました。2年生は体育館で2回目の練習です。もうダンスの表現を覚えています。その速さに驚きました。これからますます上手になることでしょう。
 
 
9月27日(火)業前運動(1・3・5年)・道徳研究授業

 2学期初めての業前運動がありました。全校がそろっての運動は、感染対策防止の観点からまだ実施できません。今日はラジオ体操を実施後、2年生 内トラック、3年生 サーキット、5年 外トラックの4分間走を行いました。めあては、4分間ゆっくりでもいいので、走り続けることです。自分のペースで4分間歩くことなく、みんな元気に走りぬきました。
 3年生の道徳です。初任者研修として、道徳の研究授業が行われ、市教育委員会の先生が指導者として来校しました。本校の職員も、初任者の先生を育てようと参観し、一緒に学びました。 教材の「なかよしだから」は、主人公「ぼく」が登校後に、宿題をするのを忘れたことに気付くことから始まります。困った「ぼく」は、仲よしで、前日にカーブの投げ方を教えてあげた実に、宿題の答えを教えくれるよう頼みます。ところが、実から「なかよしだから、なお教えられないよ」と断られます。怒った「ぼく」はなんとか宿題を間に合わせましたが、納得していない様子です。放課後に実が声をかけてきても、知らないふりをしました。しかし、家に帰って「ぼく」は実から言われた言葉を思い出し、考え込んでしまいました・・・・というお話です。
 本当の友達とはなんだろうと、主人公の気持ちを考えながら、心情円盤を使って自分の考えを発表していました。友達の考えを聞き、心情円盤で心の動きの変化がわかりました。
 
 
 
9月26日(月) ハトの巣づくり・西部地区学力向上授業研究会

朝、「ハトの巣を見つけました!」と、Yさんが教えてくれました。そして、場所も案内してくれました。ピロティの上に小枝がいつのまにか集まっています。すると、4時間目には、ハトが卵を温めているようでした。子供たちと見守っていきます。
 5時間目、「西部地区学力向上のための授業研究会」があり、6年2組のみ国語科の授業がありました。昨年度より「国語科」を研究していることから、埼玉県教育局西部教育事務所の指定を受けました。今日は、西部地区から国語主任の先生方をお招きし、川島町教育委員会・三芳町教育委員会の先生からご指導をいただきました。多くのお客様に囲まれ、子供たちは少し緊張していたようですが、「「鳥獣戯画」を読む」の文について、表現の工夫や効果を一生懸命考えました。個人で考えたことを、グループで発表しました。まとめでは、読み手を引き付ける効果がある文になることを、子供たちは学びました。
  
 
 
9月22日(金) あいさつを続けよう大作戦・虫捕り

 登校時に、計画委員の子供たちが、西門のところで「あいさつ運動」をしてくれています。「あいさつを続けよう大作戦」として「あいさつビンゴ」も考えてくれました。ビンゴの内容には、「先生10人にあいさつ」「自分からあいさつ」「友達20人にあいさつ」「名前を言ってあいさつ」等があります。さぎ小があいさつ自慢の学校になるようにしたいです。
 1年生の生活科の学習で、虫捕りに運動公園へ出かけました。予定していた20日が台風の影響で延期になり、本日となりました。子供たちは、朝から楽しみにしているようでした。帰ってきた子供たちの虫かごには、たくさんの虫や生き物がいっぱいです。5時間目にさっそく虫捕りの絵を描いていると、「リーン、リーン」と虫の音が聞こえました。
 
 
 
9月21日(水) 夢のメニュー・ちぎってはって・Aさん久しぶり

 6年生の家庭科です。上野台小学校栄養教諭のN先生が来校し、家庭科担当のK先生と一緒に授業をしました。夢のメニューある日の夕食として、子供たちに1食分のメニューを考えてもらいました。そのメニューからどのような栄養素があるのか、バランスがいいのか、色どりはどうか、塩分はどうか、季節の野菜が取り入れているのか、様々な視点から考えました。栄養バランスは、健康な生活や成長するために一番大事であることをN先生から教えていただきました。
 1年生の図工です。色画用紙を「ちぎってはって」、形を変化させたり、形の組み合わせを試したりすることで、発想を広げて自分の表したいものを作りました。あるグループでは、「さぎたいくん」(さぎ小のマスコットキャラクター)を作っていました。
 学区に住み、坂戸ろう学校に通学している2年生のAさん。今日は本校の授業に2時間参加しました。昨年も一緒に授業をしているので、「Aちゃん、ひさしぶり!」と、声をかけていました。1年生のとき、1組だった子供たちはクラスが違うことから初めてAさんと出会ったので、はじめに自己紹介をしました。次に、あたたかな雰囲気の中、伝言ゲームをしました。Aさんもみんなも楽しくレクができ、笑顔があふれていました。
 
 
 
9月20日(火) 体育館で国語

 
6年生の国語です。26日(月)に西部地区学力向上授業研究会があります。西部地区の先生方がいらっしゃるので、感染対策として、教室ではなく、体育館で授業をすることにしました。今日は、声の通りがどうなのか、教室の雰囲気とどう変わるのか、本番と同じように場所を変えて体育館で行いました。机は移動せず代わりに画板で、椅子はパイプ椅子を利用しました。本番当日は、教室にある机といすを使います。少し声が響くので、いつもより声を大きく出すようにしました。
 
9月16日(金) K先生のお別れ会

 
1月から年度をまたいで9ヶ月間、本校で、教師になるための学習をしたKさん。埼玉県教員養成セミナー生です。学校ではK先生と呼んでいます。昨年度は1年2組、今年度は2年1組の担任が指導・育成しました。Kさんには、大学の先生のほかに、元校長先生も指導にあたっていました。
 勤務最終日を迎え、子供たちは密かにお別れ会の準備をしていました。5時間目、いよいよお別れ会です。図書室に待っててもらう演出から、全部子供たちで考え、運営しました。拍手で迎えられたKさんは、とてもうれしそうです。教室の飾りつけはとても華やかでした。プレゼントのコーナーでは、お手紙、大きなメダル、賞状、ミニアルバム等が贈られ、Kさんも涙があふれました。見ていた私も涙が止まりません。子供たちも泣いていました。思い出レクでは、2組も一緒に遊びました。2組からもお手紙もありました。帰りは涙涙でした。9ヶ月間、Kさんを支えてくれた子供たちと担任のY先生、ありがとうございました。いつかさぎ小の教員として戻ってきてほしいです。
 
 
9月16日(金) 3年生校外学習

 
3年生の校外学習は、「埼玉県北本自然学習センター」「グリコピアイースト」に元気に出かけました。理科で、チョウの一生を学習しているので、北本自然学習センターの係の方のお話に興味をもって聞いていました。虫の住処や食べ物になる植物や花がたくさんありました。
 グリコピアイーストでは、ポッキーを生産している工場見学をしました。たくさんのポッキーの生産過程を見て、子供たちの目は丸くなっていました。
 
 

 
9月15日(木) 学年レク

 6年生の卒業アルバムの写真撮影がありました。校庭で写真を撮り終えてから、学年レクでドッチボールをしました。仲良く楽しそうな笑顔がたくさん見られました。

 
 
9月14日(火) 4年生校外学習

 2学期初めての校外学習は4年生です。好天に恵まれ、「小川和紙の里」「川の博物館」へ行ってきました。「小川和紙の里」では、昔ながらの手法による、手すき和紙の生産を行っています。約1300年の伝統と歴史のある和紙の紙すきを体験して、世界に1枚だけのオリジナル和紙を作りました。「こうぞ」を原料とし、「トロロアオイ」と呼ばれる粘り気のある「ねり」を使用します。2週間の工程のうちの大切な1~2分の紙漉きを子どもたちが行いました。心に残る体験だったと思います。出来上がりの和紙も楽しみです。
 「川の博物館」では、本校から持って行った新河岸川、七色川、そして「川の博物館」の近くの荒川(2種類)の水を用意、4種類の川の水の中で、一番きれいな川の水を探しました。特別の薬が入った容器から、4種類の水をとり、3分間置きました。すると、緑色、薄紫、ピンクに近い色の水が出来上がりました。ピンクの色に近いほど、きれいな水、緑色は汚い水のようです。きれいな水で生きる生き物、汚い水でも生きる生き物があります。今回、みんなは七色川ではザリガニがいるので、汚い水かなと判断したようです。きれいな水でも、汚い水でもザリガニは生きることができるということをも学びました。
 
 
 
9月13日(火)プレハブ撤去・ことばあそびをしよう

 大規模改修工事が終了し、校庭のプレハブ撤去が始まりました。今日ですべてがなくなりました。鉄板もはずされ、校庭が広くなります。一つ一つ元の学校に戻っています。
 2年生の国語です。「ことばあそびをしよう」では、「あいうえお」で始まる文を考えていました。語彙がまだ多くない2年生にとっては、なかなか難しいですが、集中して考えていました。Kさんは、「いさつを るかが えをむいて、がおで ともだちにいう」の文を発表しました。みんなから大きな拍手をもらってうれしそうでした。
 
 
9月12日(月)親子除草・オンライン社会科見学

 1学期計画していた親子除草が雨のため、中止になったため、今年度、初めての親子除草となりました。先日少年野球チームのご協力で除草してくださったため、例年より少なめです。
 今年度も大規模改修工事で、プレハブ等が校庭にまだ残っているため、校庭のすべてをきれいにすることはかないませんでしたが、子供たちは担当の場所を汗をかきながら、たくさん抜いてくれました。1年生は、学校ファームであるさつまいも畑の除草をしてくださり、ありがとうございました。おやじの会の皆さんには、なないろ川のあたりの除草もしてくださり、ありがたかったです。保護者の皆さんには、ご多用の中、また暑い中にきれいにしてくださいまして、大変ありがとうございました。
 5年生のオンライン社会科見学は、初めて実施です。「トヨタ自動車工場 九州支社」で、実際に工場見学に行かず、工場の様子を拝見することができました。九州工場で今行っている作業工程を見ることができ、質問もその場で行い、回答もすぐ返ってことができました。新しい学びに子供たちも興味津々でした。
 
 
  
 
9月9日(金) お月見(中秋の名月)・外国語活動

 今年は10日が「中秋の名月」です。給食はお月見献立でした。うさぎの形をしたハンバーグ、お月見スープ(お餅が入っています)お月見ゼリー(梨)が出ました。季節の行事に合わせて、栄養士さんが献立を考えてくださり、給食センターの方々が心をこめて作ってくださるメニューに感謝しています。
 6年生の理科で、「月と太陽」の学習をしています。「中秋の名月」で満月になる月の動きについて学んでいました。
 2年生の外国語活動では「お手玉ショップ」として、お手玉をいくつ買うのか、お客さんと店員さんに分かれて、英語で話す学習をしていました。
 
 
9月8日(木) よく書く! よく話す! よく聞く!

 
1年生の国語です。物語教材の「やくそく」を学習をしています。ワークシートは6枚目になっていました。文章を読んだときに、自分の頭の中に映ったことを言葉にしていきます。①ラインをひく ②書き込む内容の種類 をワークシートに書き込みました。「お」・・・自分が思ったこと 「き」・・・あおむし(登場人物)の気持ち 等、ひらがなが書けるようになったばかりの1年生ですが、たくさん発表し、ワークシートにたくさん書き込めるようになりました。黒板にもたくさんの考えが板書されていました。「話す」「書く」「聞く」ことが好きな子供たちになってほしいです。
 
9月7日(水) 校舎の実際の高さ・・・

 6年生の算数です。【はるかさんが校舎から、10mはなれたところに立って、校舎の上端Aを見上げている様子を表したものです。下の図の実際の高さは何mですか】という問題です。(下記左2段目写真))直接はかることのできない校舎の高さを、縮図を書いて求める方法を考えました。角Bの大きさをはかるために、(下記右1段目写真)分度器、ストロー、50円玉、糸を使って道具を作りました。ストローで、上端A(目標)をのぞいたときの角度が見上げた数値になります。O先生は、教頭先生から借りた、実際の高さが書いてある校舎の図面を持っていました。
 屋外に出て、校舎から10mはなれたところに立ち、2~3人で1組になり、糸の位置、目盛りを読む人と、ストローをのぞく人の役割分担をしました。実際の校舎の高さを求める屋外の授業は、子供たちも興味をもって取り組めました。教室に戻って、実際の高さを求める時間は足りませんでした。次時の算数の時間が楽しみです。

 
 
 
9月6日(火) アサガオの種・光のサンドイッチ

 
1年生の生活科です。アサガオの種をそれぞれの鉢からとりました。まだ、花が咲いているところもたくさんあります。教室に戻り、種をじっくり観察しました。色、形、大きさ、さわった感じ、におい等・・・観点を示しました。子供たちの種を見て回ると、ひときわ大きな種を見つけました。「Yさんの大きな種だね」と言うと、「どれどれ」と、みんなYさんの周りの集まりました。長さ5mmぐらいある大きさです。「ホントだぁ!」「でっかいね」の声があがりました。「たねができたよ」の生活科カードには、みんな実物より大きな種をかきました。
 3年生の図工です。「光のサンドイッチ」に取り組んでいました。光を通す材料(カラーペーパー)をトレーシングペーパーではさみ、かざりを作っています。出来上がった作品を見せてくれました。明るい窓に向けて光を当てると、とてもきれいでした。
 
 
 
9月5日(月)   リコーダー・鍵盤ハーモニカの指づかい

 
6年生の音楽です。「メヌエット♩」をリコーダーで演奏します。リコーダーの裏側に1つだけ穴を押さえる親指の使い方では、少し隙間をつくることで、1オクターブ高い音を出すことができます。(サミング) きれいな音が出せるように、穴のふさぎ方に気を付けます。練習時間では、音楽担当と子供たちが熱心にやりとりをしていました。
 2年生の音楽では、「ぷっかりくじら♪」の鍵盤ハーモニカのパートを練習していました。指使いを担任が確認してから、時間をとって練習していました。確認の場面では、女子が吹いているときには、男子が聴きながら音を出さずに指づかい、男子が吹くときは女子は聴きながら指づかいいをすることで、みんなが上手にふけるようになりました。
 
 
9月4日(日) 感謝

 2学期始まってすぐに6年生が除草してから、取り切れなかった草は、毎日清掃の時間に6年生と一緒に少しずつ除草していました。
 今日、バックネット近くに生えていた草がきれいに除草されていました。校庭には、少年野球チームの子供たちが練習をしていました。「もしかして・・・」と思い、お声をかけさせていただくと、案の定でした。
 心より感謝申し上げます。きれいにしていただきまして、ありがとうございました。
 
9月2日(金) 掲示紹介

 
6年生の廊下には、1学期の自分を「『こえ』よう」の掲示があります。
 実は、6年生の学年だよりのタイトルは、「こえ」です。
最高学年として、元気な「声」であいさつし、下級生にやさしい「声」をかけ、進んで友達に「声」をかける子供たちに成長してほしいという願いを込めています。
 1学期は、さぎ小のリーダーとして、さぎ小フェスティバルを成功させました。2、3学期は、さらに一人一役でたくさんの人をまとめる経験して 中学校、大人への自信につなげてほしいという学年担任団の思いが込められています。これから予定されている行事の数々を子供たちに示し、見通しをもたせています。
 
9月1日(木)避難訓練・夏休み作品展

 
今日は防災の日。自然災害に備えることの大切さを考える日です。避難訓練を計画していました。朝から激しい降雨のため避難場所になっている校庭が水たまりが多いことから、雨天バージョンで実施しました。地震により2階給湯室から発火したという設定。事前指導では、担任が「おさない」「かけない」「しゃべらない」「もどらない」「ちかよらない」の頭文字をとって「おかしもち」を丁寧に説明していました。訓練中には、子供たちの真剣さが伝わりました。
 自然災害はいつどこでおきてもおかしくありません。家の人たちと防災について話し合ったり、約束を決めたりしてほしいことを話しました。
 今日から個人面談です。それに合わせて「夏休み作品展」も実施し、作品を特別教室、それぞれの学級の廊下に展示しております。ぜひ面談の帰りにお寄りくださいませ。よろしくお願いします。
 
   
8月31日(水) 救給カレー・ランドセルは海をこえて・月の形と太陽

 「救給カレー」は、東日本大震災の教訓をもとに非常時に備えることを考え、成長期の子供たちの栄養バランス、心の安定、体力維持、心身の健康に寄与することを目指して、全国の栄養教諭、学校栄養職員が考えたものです。自然災害は遠い地域の出来事ではありません。明日の「防災の日」の理解を深めるために、普段とは違う給食を体験して、防災意識を高めました。「思ったよりおいしかった!」「冷たかった・・・」等、感想がありました。
 4年生の国語です。「ランドセルは海をこえて」はノンフィクションです。使われなくなったランドセルを紛争と混乱が続くアフガニスタンの子供たちに届けた内容です。教科書の写真以外に、担任は多くの書籍を用意し、外国の子供たちの実態を伝えていました。ウクライナの子供たちのことも考えました。
 6年生の理科です。「月の形と太陽」の導入では、ビー玉が「月」 ピンポン玉が「地球」の大きさ、太陽はどれくらい大きいだろうかと発問していました。子供たちは、担任が持っているボール、バランスバール等、予想を立てましたが、実は、この黒板に書けない直径4mぐらいの大きさが太陽であることを知ると、「えええっつ!」と驚いていました。また、それぞれの惑星の離れている距離について、子供たちの予想の意見がたくさん出ていました。
 
 
 
 
8月30日(火)   二人の新しい先生

 
外国語活動では、ALTが変わりB先生になりました。スウェーデン出身の先生です。
 5年生では、「What do you want study」「What do you want be]学びたい教科やなりたい職業を友達に英語で伝える学習をしました。友達とペアで尋ねあいました。子供たちとB先生の会話もとてもスムーズで、楽しく英語を話している雰囲気が伝わりました。
 フレッシュサポーター(地域の大学から派遣された授業支援を行う学生) が、今日から出勤しました。教員になるために大学生から学校の教育活動を学びます。12月まで15回午前中のみ勤務します。今日は、1年生のクラスに入りました。子供たちと年齢の近いA先生は、たくさん話しかけられていました。給食の放送で、A先生を紹介しました。
 お二人の先生、よろしくお願いします。
 
8月29日(月) 除草作業
 
 
本校の校庭は、土質がよいようで夏休み中はよく草が伸びます。除草作業が追い付かないため、9月12日には親子除草も計画されていますが、6年生が朝の「学級の時間」を使って、全員で除草をしてくれました。今朝は比較的涼しく、昨日の降雨もあったので、作業がしやすかったです。緑がいっぱいの校庭から、土の色が主役になってきました。「体育で鉄棒をやるから、ここもきれいにしなくちゃ」と、進んで抜く場所を考えたり、「根っこが黄色の草を抜きました!」と見せてくれたり、みんな一生懸命働きました。6年生ありがとうございました。
 
 

 
8月26日(金) 夏休みスピーチ・係決め・発育測定

 
夏休みスピーチをやっているクラスがたくさんありました。中学年になると、タブレットを使用しながら、話していました。お出かけのこと、がんばったこと、思い出に残ったことなどでした。質問コーナーもあり、私も質問しました。
 子供たちが話し合いながら、係決めをしていました。自分たちで考えた係です。自主的に動き、よりよい活動で学級が高まるのが楽しみです。
 発育測定が始まりました。一ヶ月子供たちと会わないだけで、ずいぶんの大きくなったなと感じます。養護教諭が、感染対策のための手洗いについて、「30秒泡をつけて手洗いすること」を改めて指導しました。話を黙って聞いていました。
 
 
 
8月25日(木) 2学期始業式・一斉下校

 
久しぶりの子供たちとの再会に、職員もワクワクしていました。教室の黒板には子供たちを迎えるためのメッセージが書かれていました。
 通学班で登校する子供たちは、夏休みに作った作品等の荷物が多くありました。大規模改修工事で昇降口は、スロープが設置、2階に上る床が新しくなり、靴箱も変わりました。「すご~い!」「きれいになってる」「変わったぁ!」と口々に言っていました。校内でどこがきれいになったのか、探検している子供たちもいました。校長室にも「入っていいですか~?」と子供たちが来ました。
 工事が長かったので、ほこりっぽい床や机上を始業式前にきれいに清掃しました。さっぱりとした中に始業式は、オンラインで実施しました。
 始業式の校長の話では、大規模改修工事できれいになった学校を大切にしてほしい、2学期のびていってほしいことについて話をしました。生活目標では、5,6年生の担任が役割演技をしながら、話をしました。
 一斉下校では、集合時刻の確認や転出入児童による班員の変更も確認します。また、通学路も変更になった地区もあり、説明を聞きました。PTA校外委員の皆さんには、職員とともに通学路を点検し、下校に付き添ってくださいまして、ありがとうございました。
   
   
 
 

000

このページの上へ