トップ > 学校紹介 > 校長挨拶

校長挨拶

「一人一人が輝き、保護者・地域とともに歩むあったかな学校」をめざして

 令和4年度開校42年目を迎えました。
 さぎの森小学校は、地域に愛されている学校です。築かれた歴史とよき伝統を生かし、児童一人一人の目の輝きを大切にする教育活動を今年度も全教職員が一丸となって進めてまいります。

 本校の学校教育目標である、

   ○心豊かな子(徳)  ○体をきたえる子(体)  ○学び合う子(知)

を基本とし、「あいさつ」「元気」「学び合い」があふれる「あったかな学校」を目指していきます。「あったかな」とは、地域・社会、そして未来の「子供の活躍」であり、「子供の成長」であり何より「子供のよりよい姿」であると考えます。
 
 今年度も感染症拡大防止に取り組み、子供たち一人一人の心身の健康を第一に取り組んでまいります。よろしくお願いいたします。                                 
                                                      さぎの森小学校長 村越 澄子

000

このページの上へ