トップ > 学校紹介 > 校長あいさつ

校長あいさつ

 「子供が生き生きと活動し、保護者や地域から信頼される学校」をめざして

 温かい地域の皆様と、豊かな自然に囲まれた三角小学校は、昭和53年に開校し今年42年目となる全校児童525名、17クラスの学校です。

 子供たちは、「明るいあいさつ 笑顔あふれる三角小学校」をスローガンに、毎日素敵な笑顔と元気な声であいさつを交わしています。
 学校は、児童のためにある。「子供たちのための学校」を常に基本に据え、地域の良さをとらえ、子供たちが、この学校で学べてよかった。保護者の皆様が、この学校に通わせてよかった。地域の方々が、この学校があってよかった。と思える学校づくりを教職員一同推進してまいります。

 <本校の特色>
○16アールの学校農園(わくわく畑)を利用した体験活動
○無言清掃
○口の健康教室(歯科衛生士による歯科指導)
○「学びの十か条」「家庭での習慣化十か条」の励行
○職員と生活安全委員会の児童による「あいさつ運動」(毎月3日間)の実施
○ボランティアさんによる読み聞かせ

 これらの活動に今年度も引き続き取り組み、充実させていきたいと考えています。
 今後も、保護者の皆様、地域の皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。

ふじみ野市立三角小学校長 山普@清美

010

このページの上へ