トップ > 学校紹介 > 校長あいさつ

校長あいさつ

 「一人一人の子どものよさや可能性を導く東台小学校」をめざして

 すべての子どもは、元々「できるようになりたい」「がんばりたい」「伸びたい」と願っているものです。その願いを叶えるためには「大人の適切な関わり」が重要です。私は、子どもの小さな努力も見逃さず「認める」「誉める」ことを意識し、子どもの意欲を喚起していく学校をめざしてまいります。
 小さな種にはたくさんの養分がつまっています。目には見えなくても土の中で芽が出るその時を待っています。時に見守り、時に水や養分を与えながら、保護者の方、地域の方と共に子ども達の成長を楽しみたいと考えています。どうぞよろしくお願い致します。
 

                                               ◆◆◆本校の特色◆◆◆

【ノーマライゼーションに基づく教育】【環境に優しい最先端技術の設備】
◇校舎に木材をふんだんに使用
◇情緒面での通級指導教室の設置            ◇太陽光発電、風力発電の設備
◇校舎全体がバリアフリー化             ◇雨水をトイレ洗浄水や校庭の散水に再利用するシステム

【家庭・地域との強い絆による「共育」】
◇学校応援団(保護者、地域の方々)による学習、読み聞かせ、環境整備、見守り等の支援
◇地域の方々のボランティアによる「放課後子ども教室」実施
◇父親の力を結集した「おやじの会」(行事への支援、地域行事開催)
ふじみ野市立東台小学校長  秋元 江利子

 左にある校旗は、公募によって開校年度に決まったもので、「全体の形は東台小学校のカタカナ頭文字『ヒ』をモチーフし、『小』の文字を配し、子どもたちの勉強・スポーツ・芸術・文化のあらゆる情報交流発信の役割を果たす飛鳥のイメージをデザイン化し、親の温かい愛情に包まれ心豊かな自然(緑・水)に抱かれた環境の中で、将来の夢や希望に向かってたくましく成長する児童と学校の姿を力強く表現」しています。

010

このページの上へ