トップ > 学校紹介 > 令和4年度 さぎたいくんほっこり日記 1学期

令和4年度 さぎたいくんほっこり日記 1学期

8月19日(金) 児童クラブの子供たちとの再会・完成間近

 「校長せんせ~い!」と声をかけらました。児童クラブの子供たちです。「わぁ、大きくなったね!」「え~?そうかなぁ・・・」「みんなは毎日学童で会っているからわからないかもしれないけど、久しぶりに会ったからわかるよ。身体測定、楽しみだね」と話しました。宿題もだいたい終わりが見えているようで、「あと、習字だけだよ」「歯磨きカレンダーは毎日やるから、終わったとは言えない」などと、子供たちの会話は止まりません。やっぱり子供たちと直接会って話すのは、楽しいなあと思いました。
 大規模改修工事も終盤です。今日は、係の方の許可をいただき、1階、2階部分を見させていただきました。なないろ学級、1年生、図書室、家庭科室、放送室、職員室、校長室等がきれいになっていました。2階はとても明るいです。放送器具も新しいものが入りました。放送の点検では、いろいろな種類のチャイムがなりました。各教室に放送の声が届いているかの確認作業もしてました。
 来週月曜日からは引越し作業が始まります。 
 
 
8月14日(日) 大規模改修工事

 台風後、支障が出ているものはないか、校舎内外を見に行きました。異常はありません。日曜日の19時、工事の方々がまだお仕事をされていました。お疲れ様です。
 
7月21日(木)大規模改修前の職員室・研修

 いよいよ職員室の引越しの完了です。慣れ親しんだ職員室をしみじみ眺め、写真に収めました。やっぱりさびしい感じがします。職員も写真を撮っていました。新しい職員室は1階の多目的室になりました。職員室で生徒指導研修を実施しました。
 
 
 
7月20日(水) 1学期終業式

 1学期終業式をteamsのオンラインで実施しました。68日間の中で、2年生、4年生、6年生の代表児童が1学期を振り返って成長したこと、がんばったこと、うれしかったこと、そして、2学期に向けての抱負の言葉が述べられました。
 6年生の教室には、担任からの熱いメッセージがありました。ドリルが全員合格し、花丸の掲示も素敵でした。
 下校指導のとき、子供たちから「1学期、ありがとうございました」とあいさつしたり、ハイタッチしてくれたりする子たちがたくさんいました。さぎ小の子供たちは、すばらしいです。
 1学期、あったか日記をご愛読くださいましてありがとうございました。
   
     

    
7月19日(火) 地域の方から・夏の俳句・終業式前日

 
朝、最後の登校班を見届けて学校へ戻るところに、畑から戻ってきた地域の方が4年生に話しかけていました。「昆虫は好きかい?」「はい、家のクワガタを卵から5年育てています」「そうかい、じゃ、だいじょうぶかな」と、ビニール袋の中でスイカの上にいるカブトムシ4匹をいただきました。採れたての新鮮な野菜から、「スイカは傷みやすいからをあげるよ」と、キュウリをくださいました。「すごいうれしいです!ありがとうございます」と4年生は丁寧にお辞儀をして御礼を言っていました。
私からも御礼を申し上げました。ありがとうございました。
 廊下には5年生が作った「夏の俳句」の作品を掲示ファイルに入れていました。子供たちから「〇〇さんのが一番(票があった)だったんですよ」それは・・・「夏ドリル 魔法の言葉 後でやる」でした。お家の方のやりとりが目に浮かび、思わず、クスッとしてしまいました。
 お別れ会(転出する児童のクラス)、学年ドッジボール大会、お楽しみ会、大掃除、テスト直し等、それぞれのクラスで、1学期のまとめをしていました。明日はいよいよ終業式です。
  
 
 
 
7月15日(金) 給食最終日・引越し作業

 今日は給食最終日。かぼちゃ、なす、ズッキーニ等、旬の野菜がたっぷり入っている夏野菜カレー、麦ごはん、焼きフランク、小玉すいかのメニューでした。小玉すいかは、今年度初めてのデザートです。おいしくいただき、完食でした。昼の放送では、自然の恵み、給食を作ってくださり、時間どおりに業者の方が学校に運んでくださり、配膳員さんが配膳室に運んでくださり、そして、あったかくおいしい給食をいただけること感謝です。感謝の気持ちを今日も食缶の空で表せるといいですね・・・と話しました。1学期の給食が今日で終わるのが残念です。2学期またよろしくお願いします。
 21日からの大規模改修に向けて、校長室もいよいよ引越し作業に入りました。掲示物を外したら、違う部屋のように感じました。
 
 
7月14日(金) eライブラリ・生き物発表会

 1年生が初めてタブレット学習に取り組みました。eライブラリで算数のドリル学習に挑戦し、たくさんの子供たちの100点がありました。少しずつ操作にもなれてきました。
 2年生が学年で多目的室に集合して、「生き物発表会」を開催していました。グループごとの発表です。はきはきと大きな声で上手にわかりやすく発表していました。聞く観点が示されているので、「はじめてしったこと」「ふしぎに思ったこと」等をたくさん書いていました。ざりがには、たまごを7個産むそうです。私も勉強になりました。明日も続きます。
 
 
 
7月13日(水) タブレット端末学習・1年2組授業参観

 情報主任の5年K先生と担任が連携して、タブレット端末を使って、メール機能の使い方、「eライブラリ」の紹介、学習指示から問題を解く練習をしました。夏休み期間中も自学習ができそうです。
 学級閉鎖のため延期になっていた授業参観・懇談会を実施しました。1年生にとっては、初めての授業参観です。お家の方の顔を見ると、手を振ったり笑顔になったりととてもうれしそうでした。国語の「おおきなかぶ」の発表でした。ナレーター、かぶ、おじいさん、おばあさん、孫、犬、猫、ねずみの役割になりきって演技、アドリブもあり、大きな声で発表ができ、みんな上手でした。聞く態度もすばらしかったです。懇談会では、1学期を振り返るとともに、「eライブラリ」の使い方について、説明させていただきました。日程の変更にもかかわらず、ご参加くださいましてありがとうございました。
 
 
 
 
7月12日(火)  今朝の登校・オンライン授業・引越し作業

 今日から新たに2クラスが学級閉鎖となってしまいました。今朝の登校時は、通学班の子供たちの少なさに寂しく思いました。班によっては、二人というところ、合体して登校しているところもありました。6年生が1年生と手をつないで登校してくる様子もありました。
 「学びを止めない」ことを大切にオンライン授業を実施しています。今日はグループで話し合い活動ができるよう、ブレイクアウトルームを開設し、俳句を発表しあったり、意見交換をしたりしました。
 社会科資料室では、7月21日(木)から大規模改修工事が始まるため、市役所の方々、上福岡歴史民俗資料館の方々が展示品を会議室へ移動されていました。汗だくで作業をしていただきました。お疲れ様でした。図書室においては、I図書支援員の先生が勤務日にコツコツと段ボール詰めをしてくださっています。整理する番号がある関係上、お一人で作業をしています。ありがとうございます。
 
 
 
 
 
7月11日(月) オンライン授業・ホウセンカの観察・ヒナの誕生

 学級閉鎖解除になった1年生と入れ替わりに、3クラスの学級閉鎖になっています。久しぶりのオンライン授業です。教室は担任一人で寂しそうでした。
 3年生がホウセンカの観察をしていました。ホウセンカにお水をあげていました。担任が「くきの色が変わったところはどのあたりかな」「葉の枚数はどれくらいかな」と発問をしていました。ホウセンカの生長が以前と比べてどの程度伸びたのか、定規で測っていました。
 6年生のKさんが、「校長先生、ヒナが産まれました。見に来てください。」と声をかけられました。4階6年生の教室の窓際の上です。先週、卵が割れていたのを発見したことがあり、悲しく残念に思っていたのですが、Kさんの報告にさっそく行くと、2羽の小さなかわいいヒナが産まれていました。まだ、口の下はまだ毛が生えていないところもありました。親鳥が来てもえさを欲しがりません。産まれたばかりのヒナなのかと思いました。元気に育ってほしいです。2階職員室前の巣もずっと温めているので、職員は首を長くして待っています。
 
 
 
 
7月8日(金) さぎ小のために・カナヘビの卵・準備運動/・環境センター(4年)

 開校記念日の給食は七夕給食(すめし、たなばた汁、星型ハンバーグ、五目寿司の具 焼きのり)でした。毎年、さぎの森小は、開校記念日のため子供たちは食べられません。今日は8日ですが、「たなばたゼリー」を出してくださいました。さぎ小の子供たちのために配慮してくださっているのだと思います。栄養士さん、給食センターの皆さんに感謝です。ありがとうございます。
 4年2組で「カナヘビ」「ヤモリ」を飼っています。子供たちが毎日、クモ、虫等を捕まえてお世話をしているのですが、なんと2個卵を産みました。初めて見ました。カナヘビの赤ちゃんが産まれるのでしょうか・・・。
 4年1組は、体育館でマット運動の準備運動をしていました。「ゆりかご」から、シャキーンと起立するところを見ました。私が見ていることに気づくと、こちらを向いてきめポーズ。思わずシャッターを押しました。
 午前中、4年生は社会の学習で「環境センター」へ行きました。ごみ収集車の中はどのようになっているのか、焼却の仕組み、ごみをためているところ、ごみを燃やす過程を見学することができました。また、ごみの分別の大切さ、一人一人のごみの出し方により、地球環境が変わることも学びました。これから子供たちの意識が変わり、ごみの出し方にも変化があることでしょう。環境センターの皆様、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
7月7日(木) 開校記念日のツバメ

 
職員室から見える巣には、ツバメがいました。ずっと卵を温めているようです。ヒナの誕生が待ち遠しいです。 
 
7月6日(水)七夕飾り②・授業参観(2・4・6年)

 明日の七夕に向けて、1年1組の子供たちは短冊に願いを込めました。習いたてのひらがなを書くのは大変ですが、しっかりと文も書きました。子供たちの願い「長生きできますように」がたくさんありました。その他「明日晴れますように」「やさしいおかあさんになれますように」「お金持ちになれますように」「もっといいさぎ小になりますように」「1年1組以外の友達がたくさんできますように」等、子供たちの純真な願いがありました。
 昨日に引き続きまして、今日は2,4,6年生の授業参観です。2年生、4年生は「道徳」6年生は「算数」でした。子供たちの本音を引き出す道徳は、心情円盤に込められていました。6年生は、少人数指導として、3つの教室に分かれて「比」の学習をしていました。懇談会では、1学期の様子を伝えるムービーが流れていました。ご多用の中にご参会くださいまして、ありがとうございました。
 
 
 
 
7月5日(火) お話朝会・おめでとうメッセージ・授業参観(1・3・5年)・社会科資料室公開

 
お話朝会では、明後日の「開校記念日」について話しました。開校当時の様子、上福岡市立第7小学校という名前であったこと、児童数は546人、初代校長先生の思い、手書きの校歌の原稿をオンランで紹介しました。開校記念日はさぎ小のことを思う日であり、新しい歴史を作る節目の日であることを話しました。
 昼休み、2年生のOさんが来室。「去年も書いたんだけど・・・見てください。」さぎの森小学校と私にとメッセージを届けてくれました。真ん中には、さぎたいくんが飛び出す飾りになっています。さぎ小に向けた愛校心に感激しました。
 5時間目は、1・3・5年生の授業参観です。お家の方々に見ていただくのが、今年度初めてですので、子供たちも楽しみにしていました。1年生は「おおきなかぶ」の劇発表でした。3年生は「算数」5年生は、「国語」「道徳」でした。5年生のKさんは、「発表をがんばるんだ!」と張り切っていました。明日は、2・4・6年生です。
 授業参観・懇談会の日に合わせて、保護者のみなさんに普段施錠している「社会科資料室」を公開しました。上福岡歴史民俗資料館長様はじめ、社会教育課の市役所の方々がお見えになり、説明をしてくださいました。5年生の子供たちも、3年生のときに学習した社会の内容を思い出すかのように、久しぶりに入室していました。明日も公開します。
 
 
 
 
 
 
 
7月4日(月)七夕飾り・校内硬筆展・一緒に給食

 7月7日は七夕です。2年1組、2組とも七夕飾りがあります。「コロナがなくなりますように」「アイドルになれますように」「ハワイアンズに行けますように」「かぞくみんながずっと元気でいられますように」など、子供たちの素直な思いや願いが書かれています。みんなの願いが叶いますように・・・。
 校内硬筆展が始まりました。授業や家で取り組み、力作ぞろいです。各教室の廊下に掲示されています。職員室前には、クラス代表で選出された作品が飾られています。授業参観、懇談会のに合わせて掲示しました。
子供たちの作品をどうぞご覧ください。
 先週、2年1組に誘われた給食から、ずっととぎれなく他の学年学級にお呼ばれするようになりました。今日は3年2組でした。4時間目のチャイムが鳴ると、YさんとAさんが校長室まで迎えに来てくれました。お箸箱も持ってくれました。ありがとうございます。子供たちの配膳が終わると、たくさんの子供たちが食缶の前に並びました。量を減らしたり、増やしたりするためです。ほとんどの子供たちが量を多くするために並びました。牛乳のおかわりも担任のY先生とジャンケンをしました。男子も女子もすばらしい食欲です。大きくなあれ。
 
 
 
7月1日(金)着衣泳体験・授業参観(なないろ学級)

 6年生は、水の事故から大切な命を守るために、着衣泳体験を行いました。水を吸った衣服は重くなるので、手足がうまく動きません。水に入ったあと、水の中を歩くだけでも、服の抵抗を感じます。泳ぐと浮力が得られないので、体が沈んでしまいます。また、慌てて無駄な動きをすると、かえって体力を消耗してしまいます。「あわてずに 静かに浮く」ことがポイントです。上向きに寝た状態で力を抜くと自然に浮きました。命を守る大切な授業でした。
 今日から授業参観・懇談会が始まりました。今日はなないろ学級です。「授業参観が楽しみ!」話していたNさん。いつもより静かな感じに「いつもと同じでいいんだよ~」と、K先生から声がかかると、お家の方からの笑いがおき、なごやかな雰囲気になりました。なないろ学級廊下には、七夕に向けて「おり姫とひこ星」の作品が飾られていました。紙コップと折り紙、スズランテープ、シールで製作しました。一人一人の表情が違いかわいらしいです。これから願いの短冊を飾られます。
 
 
 
 
6月30日(木) 八幡神社のひまわり・アサガオ・アオスジアゲハ

 登校指導に行くときに八幡神社の前を通りました。「ひまわりプロジェクト」のひまわりが開花していました。太陽に向かって元気にあざやかに咲いています。「今日も暑くなるぞ~!」と言っているかのようでした。
 アサガオを見に行くと、朝から水やりをしている1年生に会いました。「ぼくのを見てください。今日、初めて咲いたんです」と指さして教えてくれました。きれいな薄紫のアサガオが咲いていました。「よかったね。つぼみもたくさんあるから、楽しみだね」と話しました。1年生の目の輝きが素敵でした。
 下校指導後、校地内の畑に、アオスジアゲハがとまっていました。珍しかったので、そう~っと近づいてカメラに収めました。とてもきれいで、涼しげな模様にほっこりしました。
 
 
    
6月29日(水) 子供たちと給食・整理整頓の工夫

 「校長室で一人で給食を食べているのですか?」昨日、昼休みに来室した2年生のHさんから質問がありました。「そうですよ」「一人じゃ寂しいから一緒に給食食べましょう」と、誘ってくれました。「K先生にお話して『いいですよ』って言ってくれたら行くね」と話すと、さっそく担任に聞きに行きました。そして、「明日、来てください」と言いに来てくれました。 
 今日、Hさんは、給食時に校長室まで迎えに来てくれました。職員室で用意された給食を持って教室に向かうと、室内には机といすが用意されていました。教室に入ると、拍手で迎えてくれました。それだけで胸がいっぱいになりました。今日、2年生の教室で給食を一緒に食べる経緯を子供たちに話すと、Hさんに対するあったかい拍手が沸き起こりました。黙食ですが、子供たちと一緒に食べる給食は、とてもおいしかったです。
 5年生の家庭科です。「整理、整頓で快適に」の単元です。学校で使用している自分たちの引き出しを振り返ってみました。よりよくするための方法として、よく使うものは手前に置く、仕切りを使って引き出しを区切る、向きをそろえる等、どこに何があるのかが、よくわかるようになりました。
 
 
6月28日(火) さぎ小フェスティバル

 1学期全校の最大行事といえる「さぎ小フェスティバル」がありました。縦割り活動で、すべて室内での遊びを考え、企画運営しました。6年生が中心となって、この日までに準備を進めてきました。遊びを一から考えることも大変でしたし、準備も苦労しました。6年生は少しの時間を見つけては、自主的にコツコツと準備をしていました。
 今日は、前半に仕事をするチーム、後半に遊ぶチーム、その逆のグループと2つに分かれて遊びました。受付、ポスターを持ちながら案内をする子供たち、ルールを説明をする子供たち、記録をする子供たちなど、それぞれに役割がありました。「班長、これをやっていいですか」「班長、机がないのでとってきます!」などと、自分たちで考えて行動しています。6年生の指示にしっかりみんながついていきました。迷子になる子は一人もいませんでした。私も子供たちの考えた遊びを一緒に楽しみました。6年生の感想では、「小学校生活、最後のさぎフェスでした。計画準備はとても大変だったけど、みんなが協力してくれたので、とてもよかったです。」「みんながごみを片付けていてすごいと思いました。みんなで動いていて協力しているなと思いました」と話していました。「全学年が仲良く笑顔で楽しいさぎフェス」というスローガンのとおり、大成功でした。みなさんお疲れ様でした。
 
 
 
 
 
6月27日(月) さつまいも水やり・さぎフェス前日準備・「手洗いビンゴ」

 
学校ファームのさつまいもの苗に2年1組の子供たちが水やりにきました。一緒についていくと、先週の金曜日よりもさらにハート形の葉っぱが大きくなっていました。先週、金曜日に除草した2組の子供たちでしたが、今日は草がなくきれいになっていました。地域でお世話になっているKさんが機械で除草してくださったのです。ありがとうございました。
 さぎ小フェスティバルが明日実施するため、前日準備で縦割り活動を行いました。6年生が飾り付けや役割等を下級生に的確に指示し、子供たちは張り切って会場設営ができました。ゲームの説明がタブレット端末でパワーポイントによって完成されていることに驚きました。子供たちの授業の学びがこういうところにもいかせていることに驚きました。明日のさぎフェスが楽しみです。
 業間、昼休み後に「手洗いあわあわの歌」が流れるのですが、手洗いをさらに徹底させたいという思いから、保健委員会の子供たちが「手洗いビンゴ」を考えました。アイディアがすばらしいです。
 
 
 
 
6月24日(金) 水泳学習・七夕かざり・小中連絡会

 きれいな青空のもと、待ちに待った5年生の水泳学習がありました。天候や水温の関係で、5年生が最後にプールに入ることになっていたので、子供たちはとてもうれしかったことでしょう。気温も上昇しているので、気持ちよく水泳学習ができました。
 1年生の図工です。七夕かざりを作っていました。色とりどりの折り紙に、はさみを入れて、偶然できた模様はとてもきれいでした。1組も2組も同じ時間に作っていたので、お互いに「きれいだね・・・」と言い合っていました。
 特別日課4時間で、午後は花の木中学校区の小中連絡会議がありました。中一ギャップの解消を図り、スムーズな接続を目指し、9年間を見通した教育活動を展開することが主な目的です。福岡小、さぎ小の職員が花の木中学校へ伺いました。授業中、タブレット端末を使用した授業が多く、落ち着いた授業の様子でした。中学校の生徒たちも、小学校の先生たちに会えてうれしそうでした。授業参観後、学力向上、体力向上、GIGAスクール、生徒指導・教育相談、道徳・進路の部会に分かれて、話し合いました。課題、改善点等を共有し、今後、小中連携でできることを推進していきます。次回は夏季休業中に行います。
 
 
 
 
 
6月23日(木) 歯科保健指導②・さぎ小ファーム・旋律づくり

 先週に引き続き、今日は5年生の歯科保健指導がありました。歯科衛生士のN先生は、歯ブラシの動かし方を丁寧に教えてくださいました。子供たちもマスクの上からですが、歯ブラシの持ち方、横に動かすのではなく、振動させること、一か所に10回は磨くことの大切さをお話してくださいました。虫歯の原因になるプラークのお話、歯の中には、たくさんの細菌がいること、食べかすが細菌の餌になって、プラークになることを教えてくださいました。骨を溶かしてしまう歯周病の恐ろしさも学びました。今日から実践して虫歯予防、歯周病予防をしてほしいです。
 2年生と一緒に学校ファームに行きました。6月10日に植えたサツマイモの苗はしっかりと土に根付いていました。苗にお水をあげました。周りには雑草が生えています。2組の子供たちと除草をしました。「もう一時間やりたいな」と言いながら、抜いてくれました。「見てください。こんなにとれました!」報告がたくさんあります。一緒にいい汗をかきました。
 4年生の音楽です。今日は、タブレット端末を活用した旋律づくりをしていました。5つの音を使い主旋律に合うように、友達と音を出し合いながら、作っていました。音の重なりにも気を付けていました。
 
 
 
 
6月22日(水) 水泳学習・調理実習・なないろファーム・新聞をつくろう

 今年度、はじめて3年生の水泳学習をすることができました。朝から「今日は入れるかな・・・」と楽しみにしていた3年生。願いがかなってよかったです。プールに入らない児童も0人でした。水慣れのあと、だるまうき、ふしうきをしました。
 6年生は、コロナの影響で調理実習は昨年は行わなったたため、初めての調理実習です。野菜炒めを作りました。欠席しているIさんは、オンラインで自宅で調理実習。MさんがTeamsで家庭科室の様子を映し、Iさんもみんなと一緒に調理実習している気分を味わいました。Tさんは、玉ねぎを切ると目に染みるので、ゴーグルをつけて野菜を切っているのをみて驚いてしまいました。「味はどうかな?」「ばっちり!」とKさんは、カメラに向かってGoodサインでした。
 なないろ学級では、たくさんの野菜を育てています。一昨日はかぶ、今日はミニトマト、キュウリを収穫しました。KさんとOさんにつやつやのミニトマトをいただきました。ありがとうございます。Yさんは交流学級でお世話になっている先生にお手紙とおすすめレシピを書いて、かぶのプレゼントをする用意をしていました。6時間目終了後、Yさん、Sさん、Kさんが来室し、同様のプレゼントをもってきてくれました。サプライズだったのでうれしかったです。今晩のメニューは、いただいたレシピの「豚肉とかぶの旨塩煮」です。
 4年生は、国語で「新聞をつくろう」という単元があります。さぎ小について、インタビューするグループがありました。「なないろ川はいつできたんですか」「さぎの森小学校の名前の由来を教えてください」「校長先生は何代目の校長先生ですか」「つき山はいつできたのですか」等、次から次にとグループから質問を受けました。「できあがった新聞を見せてね」「はい、見せにきます!」と、話してくれました。 
 
 
   
   
 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            
6月21日(火) 音楽朝会・水泳学習
 

 音楽室からのオンライン音楽朝会です。今の季節にぴったりの「にじ🌈」という曲です。O先生は、「見上げてみれば・・・♪」のところで、フリーチャイムの楽器で虹がかかるような演出をしてくれました。3年生の子供たちは、振り付けをしながら、歌いあげました。すてきな虹がかかったようでした。
 1,2年生の水泳学習ができました。2年2組にY先生が「今日はうれしいことがあります・・・プールに入れます!」「やったぁ!」と発表と同時に大喜びの声と拍手がわき起こりました。安全に関する注意のお話があり、子供たちは、真剣に話を聞いていました。水泳学習では、ハンドサインで子供たちは動くことができました。
 1年生にとって、小学校の水泳学習は初めてでした。準備体操を念入りに行い、約束を守って楽しく入ることができました。
 
 
 
 
6月20日(月) 学校指導訪問

 本日、県教育局西部教育事務所、ふじみ野市教育長様はじめ、市教育委員会の先生方が1日中学校全体を見る「学校指導訪問」がありました。1時間目は、校長・教頭との話し合い、2時間目から4時間目は、全クラスの研究授業、諸表簿の点検、児童の下校後、教科ごとの分科会、学校全体を総括する全体会がありました。さぎ小のよいところ、授業の改善等をお話くださり、先生方も元気をいただきました。休み時間には、指導者の先生とドッチボールをする子供たちもいました。
 
 
 
 
6月17日(金)歯科保健指導①・水泳学習・巣作り

 歯科衛生士のN先生を講師をお招きし、3年生の歯科保健指導を実施しました。はじめに「虫歯のできるまで」をお話くださいました。お菓子の中や飲み物の中に糖分がどれくらい入っているのか、いくつかのお菓子を例に教えていただきました。想像以上の糖分の多さに子供たちも驚いていました。歯によいおやつの選び方も紹介では、野菜、小魚等のお菓子でした。また、歯ブラシの動かし方をご指導いただき、歯に対する健康意識を高めてくださいました。
 今日は5、6年生の水泳学習の日です。午前中は、曇り空で水温が低く、残念ながら5年生は中止になってしまいました。給食中に晴れ間が出てきました。掃除中、学年の先生方が、水温を測っていると、4階の窓から水泳帽とゴーグルをつけた6年生が「プール!プール!」と、気持ちはもう入る気満々で盛り上がっていました。水泳学習をすることができた6年生はとてもうれしそうでした。他の学年の子供たちも、早く入らせてあげたいです。
 職員室前の壁は、いよいよツバメの巣の形になってきました。2日間でこの形になるまで、ツバメたちは忙しく枝と泥をつけていたと思うと、健気で応援したくなります。
 
 
 

 
6月16日(木) 学び合い

 6年生の算数「分数のわり算」の学習です。整数÷分数、帯分数のわり算の計算の仕方を考えました。これまでに学習した分数の計算の仕方が使えるように工夫して計算していました。自力解決をしてから、グループに分かれて説明し合っていました。整数を分母が1の分数とみることによって、既習の分数÷分数の計算の仕方を用いることができることに子供たちは気づきました。また、帯分数を仮分数で表すことによって、既習内容と結びつけることができました。友達の説明に気付きがあったようで、教室訪問のときは、子供たちの学び合いがとても楽しそうでした。代表で前に出たSさんの発表が終わると、クラスみんなから大きな拍手でした。拍手をもらったSさんの笑顔も素敵でした。子供たちで授業を進め、算数を楽しく学んでいる様子でした。参観していた教育実習のKさんも、勉強になったことと思います。
 
 
6月15日(水) 新たな巣作り・・・?!

 ツバメの巣は4階で、ヒナたちは巣立ってしまったのですが、ここ最近ツバメが2階職員室窓際壁にやってきては、泥と枝をつけ始めました。新たな巣作りなのでしょうか。調べてみると、ツバメが卵を産む時期は7月終わりごろまでだそうです。「かわいい」「こうやって巣をつくるんですね」と、職員室内の会話も自然とツバメの話になります。子供たちに放送で紹介すると、先日と同じ6年生が気にかけて一番に見に来ました。そのあとに来た4年生たちは、実際にツバメが泥をつけている場面を見ることができ、「ほんとだ!!」「すご~い!」と生で見た様子を興味深く見ていました。
 
 
6月14日(火) 交通安全教室

 
天候が心配されましたが、午前中なんとか曇り空で交通安全教室を実施することができました。東入間警察署の方々、地域の交通指導員さん、ふじみ野市役所の方7名が、ご指導くださいました。はじめに、命を守る勉強なので、真剣に学んでほしいことを話しました。1,2年生は、正しい横断の仕方です。「右、左、右よし、信号よし!」と安全を確認してから手をあげて渡ります。手を挙げて横断することは、車からよく見えるので、事故防止につながります。声に出して、4人人グループで横断しました。3年生以上は、「ブタベルサハラ」を教えていただきました。レーキ、イヤ、ル、ドル、ンドル、射板、イトの点検の大切さを学びました。両足が地面についているのが、ちょうどよい高さです。校庭に設置された信号機、止まれの標識を使用して、実践しました。
 
 
 
6月13日(月)  水泳学習

 
今年度初めて4年生が、3,4時間目にプールに入りました。プールに向かう子供たちの顔はみんなワクワクしている表情でした。入念に準備体操をした後、子供たちから、「地獄のシャワー」と呼ばれるプールの少し冷たいシャワーを浴びました。水慣れのあと、プールの中を歩き、けのび、バタ足、自分の好きな泳ぎをしました。流れるプールもできました。プールの感想は、「楽しかった!!」「もっと入りたい!」でした。
 
 
 
 
6月10日(金) 朝の運動・ジャガイモ掘り

 
3年ぶりに朝の運動をしました。全校を半分に分けての実施です。1年生、3年生が小トラックで持久走、5年がサーキットというメニューです。サーキットは、タイヤ跳び10個、ダッシュ、つき山のぼり、うさぎ跳び、ジャングルジムのぼり、鉄棒前回り1回という内容です。青空も出てきて気持ちよく運動ができました。
 先週同様、地域のHさん、Tさん、Kさん、Yさんにお世話になり、3年生のジャガイモ掘りをしました。2年生のとき、学級閉鎖のためジャガイモを植えられず、地域の方々と職員で植えたジャガイモです。子供たちが来る前に、雑草等を抜いて、準備をしてくださいました。花が落ちきれずに、ジャガイモの実が上になっている珍しいものを見つけてくださいました。
 子供たちがジャガイモの茎を引っ張ってさっそく掘り始めると、出てくる出てくるジャガイモの多さに驚きました。「見てくださ~い」「まだあります」「こんなに採れました!」と、子供たちは大喜びです。持ってきたビニール袋にはたくさんのジャガイモが入りましたが、持って帰ることができないほどの量です。何回かに分けて持って帰るようにしました。地域の皆さんも、「こんなに採れたのはびっくりだ」と話してくださいました。トラックの荷台に乗せて、ジャガイモを運びました。今晩のメニューは、肉じゃが、カレー、ポテトサラダ、じゃがバターでしょうか・・・。地域の皆さん、ありがとうございました。
 
 
 

6月9日(木)  朝の様子(なないろ川・水やり)・ひまわりプロジェクト

 なないろ川に、たくさんの子供たちが生き物を探して、捕まえています。夢中になっているので、チャイムが鳴るとみんな戻ってきますが、なないろ川に落ちて靴や靴下がぬれてしまうことも、しばしばあるのです。1階の流しには、ザリガニやカエル、アメンボ等入ったかごがずらりと並んでおります。
 1年生はアサガオ、2年生はミニトマトの水やりのお世話をがんばっています。本葉が出てきました。そろそろつるものびてきます。
 八幡神社の前を通ると、ひまわりの苗が植えられていました。本校と地域住民との交流を深める「ひまわりプロジェクト」事業として、地域の方が植えてくださいました。毎日登下校で八幡神社の脇をたくさんの子供たちが通るので、「ひまわり」の花が咲くのが楽しみです。
 
 
 
 
6月8日(水) 音楽鑑賞教室

 東邦音楽大学グランツザールにて、ふじみ野市立小学校音楽鑑賞教室がありました。東邦音楽大学ウインドオーケストラの皆さんの生演奏です。演奏が始まる前は、読書をして静かに過ごしました。開演と同時に金管楽器による迫力のある演奏が始まると、背筋が伸びました。木管楽器、金管楽器、打楽器、弦楽器の紹介では、教科書で見る楽器があったり、見たことのない楽器の大きさに声が出たりと子供たちの目が輝きました。「天国と地獄」♪では、Yさんが学校代表で指揮者を体験しました。「緊張する~」と言っていたYさんでしたが、実際のテンポと同様に指揮をすることができ、大きな拍手をもらいました。演奏した大学生からも、「大きく堂々と(指揮を)ふれていました」と言われたので、Yさんもうれしそうでした。最後の曲「ウェスト・サイド・ストーリー」より プロローグ、マンボ♪は、ノリノリの曲で会場全体一体となり盛り上がりました。アンコール曲はスノーマンの「ブラザービート」を聴かせてもらいました。帰りのバスの中では、ずっと「マンボ♪マンボ♪」とノリノリが続きました。生演奏の迫力は、心を揺さぶられました。東邦音楽大学の皆さんには大変お世話になりました。
        
  
 


 
6月7日(火) ツバメのヒナ④・教育養成セミナーから教育実習生へ・芽かき

 ツバメの巣を見に行ったら、なんと5羽のヒナは巣立っていました。近々この日が来ることはわかっていましたが、まさか今日だとは・・・心の準備ができていませんでした。これで、さぎ小のツバメのヒナはすべて巣立ちました。来年、親になってさぎ小に帰ってきてくれることを楽しみしています。
 埼玉教員養成セミナーは、埼玉県教育委員会と大学が連携して、埼玉県公立小学校教員を強く希望する大学3年生を対象に、大学卒業後円滑に勤務できるよう必要な資質、指導力を教育委員会が養成する事業です。本校では、昨年度の1月よりKさんがセミナー生として1年生に週1回入り、教師としての資質・指導力を学んでいました。年度をまたぎ、2年生でも週1回、6月からは、教育実習生として入っています。今日は、算数の「100より大きい数をしらべよう」の学習を指導教官のK先生のもと、実習をしていました。教具を手作りし、位取りを視覚的に見やすく提示していました。教師の卵を大切に育てていきます。
 2年生は生活科でミニトマトを育てています。毎日の水やりのおかげで大きくなってきました。今日は、たくさんの実をつけるための芽かきをしました。子供たち同士、「これってとってもいいかな」「つぼみがあるところはやめたほうがいいよね」と話しながら、上手にとっていました。これからたくさんの実ができることを心待ちにしている2年生でした。
 
 
 
6月6日(月) ツバメのヒナ③

 5-1のベランダにいたヒナたちは、この週末に無事に巣立ったようで、巣は空の状態でした。うれしさ半分寂しさ半分の気持ちでした。今日は雨の一日でしたので、ベランダのパイプのところには、ツバメが羽を休めていました。空の巣の近くでしたので、もしかしたら、大きくなったヒナたちなのかなと思いました。多目的室から見える巣を見に行くと、ヒナたちは、2羽と思っていたのですが、なんと4羽いました。そして、巣が小さく思えるほど大きく成長し、涼しさからか羽を膨らませて暖をとっているようにも見えました。親ツバメも雨の中に餌を探して、手すりのところで休んでいました。「子育てお疲れ様!」と思わず心の中で言いました。子供たちに放送で紹介し、写真を掲示すると、昼休みは多くの子供たちが多目的室に出向き、ツバメたちを見守りました。すると、「校長先生、4羽じゃないです。5羽ですよ!」と5年生のYさんとWさんが発見。よくよく見てみると、ほんとに5羽でした。写真に収めると「明日の放送では、5羽だったと言ってくださいね。YとWが見つけたと言ってくださいね。」としっかり言われました。
 
 
 
6月3日(金)  サツマイモ苗植え

 さぎ小前の道路をはさむ畑に「学校ファーム」があります。今年度も、なないろ学級、1,2年生の子供たちで、サツマイモの苗を植えました。早朝より、地域のHさん、Tさん、Kさん、Yさんが、畝を作ってくださり、子供たちが植えやすいよう、ビニールに穴を開けておいてくださいました。2時間目はなないろ学級と2年生、3時間目に1年生が植えました。サツマイモの苗は、斜めにして植えるとよいそうです。穴の中の土を掘り、斜めに苗を植え、やさしく土をかけました。「大きくなあれ!」と祈りながら、ペットボトルに入れた水をかけました。1年生は、アサガオの種を植えたときと同じように、「大きくなあれ、ぐんぐんぐん!!」と祈りました。学校に帰るときには、お世話になった皆さんと、タッチしながら「ありがとうございました!」と挨拶をしました。秋の収穫が楽しみです。ありがとうございました。
 
 
 
 
6月2日(木) 硬筆の練習・ツバメのヒナ②

 硬筆練習が始まりました。お手本の用紙を丁寧に折って、書く用紙にぴったりとなりに合わせて書いていきます。めあては、「太く、大きく書こう」です。2年生では姿勢よく、筆圧のある文字を書き、集中しています。ICT機器を活用した授業を展開していました。練習するたびにうまくなっているので楽しみです。硬筆展に向けて、もっともっと上手になっていきます。
 5-1のベランダのほかに、ツバメの巣が2つあるので、ベランダに出て確認しました。1つは巣だけでしたが、もう一つには、2羽のヒナがいました。一昨日紹介したヒナよりかなり小さく、これまたかわいいです。親ツバメが近くを飛んでいました。6年生がやさしく見守っていました。今年も、毎日ヒナを観察するのが楽しみになりました。
 
 
 
6月1日(水) なないろ学級の野菜たち・町探検のお見送り

 さわやかな好天の朝。1時間目から町探検に出発する2年生のお見送りをしました。2年生が昇降口から出てくるまで、なないろ学級の畑に目を移すと、キュウリの花がきれいに咲き、ぐんぐん背が大きくなっています。ミニトマトの実も赤くなっているのを見つけました。愛情こめてお世話をしているので、おいしそうです。写真に収められず残念でしたが、野菜の周りにはモンシロチョウがふわふわと飛んでいました。
 2年2組が校庭に出てくると、「校長先生も一緒に行ってくれるんですか」と、うれしい質問をしてくれました。「行けないんだけど、お見送りに来たよ」と話しました。自分たちで整列。持ち物を確認。Aさんが代表で6年生に届くように「行ってきます」後に続いて子供たちみんなが「行ってきま~す!!」と言うと、6年生の教室、2年1組の教室から「いってらっしゃ~い!!」と声が聞こえてきました。さぎ小のあったかですてきな光景でした。
 
 
 
 
5月31日(火) インタビュー②・ツバメのヒナ①

 業間休みに1年生が来室しました。今日は校長にインタビューです。「校長室の机はなんでたくさんあるんですか」「校長先生は、なんのお仕事をしているのですか」「校長先生はなんで写真をいつも撮っているですか」等、メモを見ずに質問をしてくれました。「お忙しいところ、質問にこたえてくれてありがとうございました」と、礼儀正しく挨拶ができて、感心しました。
 昨年、自転車置き場のところに、ツバメが巣を作り、ヒナが無事に育ったのですが、今年は工事の関係から巣ができませんでした。ところが、4階のベランダの上に、ツバメの巣を発見。なんと、すでにヒナが育っていました。元気に親鳥がえさを運んでいます。こんなに大きくなっていたとは、気づきませんでした。しかもヒナの顔にはしっかり模様もできている・・・とてもかわいいです。カメラ目線の写真がうまく撮れました。昼の放送で子供たちに紹介し、校長室前に写真を掲示したことを話すと、さっそく6年生が見に来てくれました。
 
 
 
5月30日(月) 校務員さんにインタビュー

 1年生の生活科の学習です。「がっこうだいすき」の単元の中で、学校生活を支えている人の存在に気付く学習内容があります。今日は、校務員のSさんにインタビューをしていました。「お仕事中失礼します!」ときちんとご挨拶をする1年生。「Sさんはどんなお仕事をされているんですか」という質問をしていました。それぞれの役割分担ができています。Sさんは、1年生の目線に座りていねいに答えてくださいました。「お忙しい中ありがとうございました。」とグループの全員でしっかりと挨拶ができました。明日も続きます。 
 
5月27日(金) 少人数指導 

 3年生以上は学級を3つに分けて、少人数指導をしています。学習内容に応じて、習熟度別に分けることもあります。今日は、6年生の授業を訪問しました。辺の長さが分数の場合も,面積や体積を求める公式を適用できるかどうか考える学習でした。問題は「縦が3/5m ,横が 7/8m の長方形の面積,縦が 3/5m ,横が 7/8m ,高さが 3/4mの直方体の体積を求めよう」でした。めあては、「分数でも公式を使って求められるか考えよう」でした。子供たちは、今までの学習した内容を使って、面積図を書いて求めていました。自分の言葉で発表することもできました。面積の答えが40分の21平方メートルでしたが、答えの意味もさらに説明することができました。そして、辺の長さが分数の場合も,整数のときと同じように、面積や体積を求める公式が適用できることをまとめていました。
 
 
5月26日(木) 林間学校1日目夜から2日目

 昨夜は、キャンプファイヤーと花火で盛り上がったようです。「最後にみんなで手をつなごう!」という提案が子供たちからあり、心一つになりました。入浴後、男子はすぐに就寝。よほど疲れたのでしょう。女子はちょっぴり起きていたようです。
 2日目も 「子供たちはみんな元気です!」という教頭先生の報告を受け、安心しました。部屋の片づけや掃除を進んで行う子供たちがすばらしかったようです。クラフト体験づくりでは、勾玉づくりとハンコづくりをしました。思い出の品を持ち帰ることができました。予定より10分ほど早く、学校に到着。到着の集いの感想発表では、「自然の大切さを学び、協力することができたのがよかったです!」と、話していました。「もう少しみんなと一緒にいたいなぁ」と、Fさんの言葉が林間学校の成功を物語っていました。先生たちからも、「片付けが早く、よく気が利いて動いていた5年生。すばらしい林間学校だった」と話していました。けがや事故がなく、林間学校のスローガン「自然の大切さを学び、協力して笑顔あふれる最高の林間学校にしよう」は達成されました。保護者の皆さんが子供たちを支え、元気に送り出してくださったおかげです。ありがとうございました。
    
 
 
 
5月25日(水)  林間学校1日目・クリーン大作戦

 宿泊を伴う行事は3年ぶりになる「林間学校」へ、5年生が元気に出かけました。好天にも恵まれました。朝の集合では、自分たちでラジオ体操をする男子たちがいました。実行委員の子供たちによる「出発の集い」では、「自然の大切さを学び、協力して笑顔あふれる最高の林間学校にしよう」のスローガンの達成させる意気込みが感じられました。宝登山、ロープウェイ、長瀞ライン下りと計画している内容すべて順調に実施できました。山頂のすばらしい景色を引率している教頭先生から写真が送付されました。
 6年生の家庭科です。「クリーン大作戦」の単元で、なぜそうじをするのか、毎日の生活を健康で快適にするために、そうじについて学習しています。先日は、校内のよごれウォッチングをしました。セロテープやガムテープで汚れをとったり、ビニール袋にいれて集めたり、ワークシートに記入しました。どうしたらきれいになるだろうかを考え、今日は、その場所にあった用具を選んで、はたく、はく、吸い取る、ふく等、洗剤も選択しながら、校内を掃除しました。今日の学習に合わせて、掃除用具を自作して掃除している子もいました。そうじだけでなく、整理整頓も考えて、快適に気持ちよく生活するための工夫もありました。 
 
  
 
 
5月24日(火) 音楽朝会・調理実習②

 teamsによるオンライン音楽朝会を実施しました。今月の歌は、「ゆかいに歩けば♪」です。はずむ感じの部分と、声を遠くに飛ばすような感じを意識しながら歌うことができました。音楽室にも届くよう、子供たちの歌声が響きました。
 昨日に引き続き、青菜をゆでる調理実習がありました。今日は5年1組です。「ほっこり日記に載せてもらえますか?」とSさん。「載せていいの?」「ぜひ載せてくださいっ!」とリクエストされました。そして、今日も「食べていってください」と2日間連続でおいしくいただきました。子供たちのやさしくあったかな心遣いうれしいです。
 
   
5月23日(月) なないろ川(ビオトープ)・調理実習・6月の掲示物

 きれいになった「なないろ川」に、朝から子供たちが入ってきました。草が覆っていたので、水が奥までいかなかったのですが、草が取り除かれたことにより、本来の姿になりました。子供たちもうれしそうでした。そして、なないろ川に落ちないよう、気を付けますが、さっそく落ちてしまった子もいました。
 3年ぶりの調理実習です。5年生は、はじめて青菜を茹でました。先日同様、「校長先生も食べてください」と誘われました。そして、丁寧に取り分けてくれました。切り方、ゆで具合等、ちょうどよく、醤油やかつおぶしもかけてくれました。黙食でおいしくいただきました。ごちそうさまでした。
 なないろ学級では、6月の掲示物の制作していました。お花紙を使用したお花に、花びらをつけるとアジサイのようになりました。かたつむりの飾りも制作中です。仕上がりがとても楽しみです。
 
 
 
5月22日(日) なないろ川の除草

 
地域の方々と一緒に校地内にある「なないろ川ビオトープ」の除草をしました。大人の背丈ほどもある草を草刈り機で除草、水辺に落ちた草を熊手でかき集めました。掃除をしていると、ザリガニが出てきました。さらに、ムクドリも続々とやってきて、生き物を探していました。掃除をしているところをムクドリは空から見ていたのでしょうか。きれいになった「なないろ川」には、美しい青空が映るようになりました。子供たちも、明日からたくさんの生き物とふれあってほしいです。ありがとうございました。
 
 
 
 

 


 
5月20日(金) たてわり活動・GIGAスクール訪問

たてわり活動が始まりました。6年生が1年生から楽しめる遊びを考えました。ハンカチ落とし、トランプ*神経衰弱、フルーツバスケット、ジャンケン列車、グループ対抗ハート書き等、どのグループも楽しく遊んでいました。6月末には、「さぎ小フェスティバル」があるので、毎週金曜日の朝活動に交流を深めます。
 今年度より、ふじみ野市では、GIGAスクール構想の推進に向けた市内小中学校の指導体制の充実及び教職員のICT活用能力の向上を図ることを目的とした新たにGIGAスクール推進主幹が置かれました。本日、1回目の訪問があり、5年生の「総合的な学習」のSDGsに関する授業でタブレットを活用した授業を参観していただきました。teams、eライブラリ、skymenuを活用した授業を展開したことから、お褒めの言葉をいただきました。これからもたくさんご指導をいただきます。
 
 
 
 
5月19日(木) 校外学習・クラブ活動

 
3年生になって初めての校外学習にでかけました。上福岡西公民館の施設見学です。公民館とはどういうところなのか、スライドを見たり、説明を聞いたりしました。その後、公民館の施設を見学しました。学校の戻ってから、わかったことを新聞にまとめました。
 第2回のクラブ活動がありました。第1回目は部長等の役決め、自己紹介、活動内容を話したので、今日が本格的な活動になります。どのクラブも楽しそうでした。将棋・オセロクラブでは、相手の先を読みながら、頭の中をフル回転して考えていました。ボールゲームクラブでは校庭で、ドッチボールをしていました。異学年との交流に盛り上がってました。帰宅するとき、5年生のIさん、Hさん、Kさんが「スライムを作りました~。さわっていいですよ」と、できあがったばかりのスライムを触らせてくれました。ぷにぷにやわらかい感触がくせになりそうでした。
  
 
 
5月18日(水) プール清掃

 
プール清掃を待っていたかのように、1週間ぶりの青空でした。1時間目4年生、2時間目5年生、3時間目6年生がきれいに掃除をしてくれました。6年生のFさんが、「4年生のときは、コロナでプール掃除ができなくて、5年生のときは、おやじの会の人がやってくれて、6年生でやっと自分たちもプール掃除ができてうれしい!」としみじみ話してくれました。自分たちのプールをきれいにすることの喜びを感じていることに、胸が熱くなりました。どの学年も初めてのプール掃除です。期待以上に自分たちから進んで働きました。小プールの中に入り、デッキブラシで苔を落としていると、「水をかけましょうか」と4年生のSさんが声をかけてくれました。すると、他の子供たちも「またかけましょうか」と次々をバケツに水を入れてかけてくれました。やさしい子供たちです。
 本日は、保護者、おやじの会の方々にもお手伝いをいただきました。ケルヒャーもお借りしたことで、さらにきれいになりました。ご多用の中、お時間を作ってお手伝いをしてくださいましてありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
5月17日(火)  あいさつ・自級掃除・指定書の交付

 1年生の道徳です。「あいさつ」のことについて、考えました。あいさつには、どんなものがあるか、たくさんの発表がありました。「あいさつをするのに、大事なことはなんだろう」の担任の発問には、「あいさつしないと嫌われちゃう」「いいきもちになる」「頭を下げる」「人の顔を見る」「大きな声で言う」「気持ちをこめる」等々、1年生はあいさつの大切さをわかっていました。それを、実践できるように励まし、支えていきたいです。
 今日は、内科検診があったので、たてわり掃除ではなく、自級掃除でした。3年生は流しの掃除をピカピカにしていました。「すごいじゃない!3年生」とほめると、さらにたわしをゴシゴシ。協力してきれいにしました。ありがとう。
 本校は学校課題研究として、昨年度に引き続き、「国語科」を研究しております。埼玉県教育局西部教育事務所主催の「学力向上のための授業研究会」の指定を受け、西部地区の授業研究会を9月に実施します。本日、西部教育事務所の主席指導主事が来校し、校長に指定書が手交されました。「チームさぎ小」で、研究に取り組んでいきます。
 
 
 
5月16日(月)  たてわり活動開始

 今年度のたてわり活動が始まりました。1年生は、「1年〇組の〇〇です。よろしくお願いします。」2年生は、1年〇組の〇〇さんのとなりの2年〇組の〇〇です。」・・・と学年があがるごとに自己紹介した学年と名前を言って、自分の自己紹介をしました。
 たてわり掃除も始まりました。1年生を迎えにいき、手をつないでいる6年生の隣の1年生はうれしくてルンルです。たてわり班の掃除では、6年生のほうきのあとについて、下級生の学年が続きます。やり方も教えてあげて、とてもほほえましい光景でした。トイレ・階段掃除もみんなで協力、さぎ小のよさがたくさん見られました。
 
 
 
5月13日(金)  学年集会・リコーダー講習会・お礼のお手紙

 来週月曜日から「たてわり活動」が始まります。「たてわり活動」は、1年生から6年生の児童をすべて含んだ「たてわり班」をつくり、拡販にわかれて様々な活動をしていく中で、学年間の横のつながりだけでなく、異学年のたてのつながりを育む活動です。異学年の活動を通して、協力することの大切さや互いに思いやる心が育つ本校の特色の1つでもあります。リーダーとなる6年生の心構え、どのように動くのか具体的に担任から説明がありました。たてわり遊びについても、簡単な遊びを紹介され、子供たちも楽しく参加しました。集会が終わってからも、担任に「本を貸してください」と、どんな活動をしたいか、もっと知りたいという積極的な姿がありました。
 3年生から始まるリコーダー。今日は、リコーダー講習会がありました。子供たちのよく知っている曲をリコーダーで演奏してくださり、子供たちは、体を揺らしながら聴いていました。その後、息づかい、舌の使い方等を教えてくださいました。
 昨日、学校探検に行った1年生は、一緒に案内をしてくれた2年生にお手紙を書きました。そして、1年生代表の子供たちが、2年生の教室まで持ってきてくれました。「ひらがなをおぼえている途中なのに、1年生が一生懸命書いたお手紙はすごいですね」とK先生がたくさんほめていました。子供たちも心のこもった手作りの作品を見て、2年生はとてもうれしそうでした。

 
 
 
5月12日(木)  学校ファーム・学校探検・埼玉県学力学習状況調査

 登校指導中「学校ファーム」を見ると、ジャガイモの葉が生い茂り、葉っぱより高くピンクのジャガイモの花がたくさん咲いていました。収穫が今から楽しみです。
 1、2年生が楽しみにしていた学校探検がありました。1年生は、2年生が作ってくれた豪華な手作りの王冠をかぶり、2年生は、校舎内の地図を見ながら、1年生と手をつないで案内をしていました。校長室に入室するときには、「2年〇組の〇〇です。学校探検にきました。失礼します」と、丁寧なあいさつをしました。「ここはね、校長先生がいるお部屋でね。写真の人はずっと前の校長先生で、今の校長先生はやめるとここに来るんだよ」と、1年生に説明をしていました。「金庫がある!お金が入っているんですか」「入っていますよ」と伝えると、金庫の番号を押すときには、「見ちゃだめだよ」と、1年生の目を隠しながら、2年生はしっかり見ていました。また、王冠がずれてる1年生に「直してあげる」と、2年生がそっと手をかけ、ほほえましく思いました。
 4年生~6年生は、埼玉県学力・学習状況調査(国語・算数・質問紙)を実施しました。本調査は、「学習した内容がしっかりと身に付いているのか」という今までの視点に、「一人一人の学力がどれだけ伸びているのか」という視点を加えることで、子供たちの成長していく姿が見える調査です。子供たちは、集中して調査に取り組みました。
 
 
 
 
5月11日(水)  シャトルラン・お茶の入れ方・救急法研修

 
シャトルラン。20m間隔で平行に引かれた2本の線の一方に立ち、電子音に合わせて他方の線へ向けて走り出し、足で線を越え,向きを変えます。次の合図音で反対方向へ向けて走り出し、スタートの線を足で越え,向きを変えます。合図音に合わせてこの走行を繰り返す往復持久走です。1年生は初めて取り組むので、1年生の速さに合わせて6年生も一緒に走りました。1年生が走り終わると、みんなから拍手がありました。
 5年生の家庭科で「お茶の入れ方」を学習しました。「校長先生、お茶を入れるので飲んでいってください。」と誘われました。「席はここに座ってください。」と案内されました。「少し待っていてください」と、急須にお茶の葉を入れ、お湯を注ぎ色が均等になるように入れてくれました。お茶の苦みと甘みも、熱さもちょうどよく、おいしくいただきました。子供たちから入れてもらうお茶にほっこりでした。
 水泳指導が始まる前に、子供たちの命を守る救急法講習があります。今日はその研修でした。子供たちが下校する時間に、消防署の方がお見えになりました。4年生の子供たちが、「なんで学校に来たのですか」と尋ねると、「プールが始まるから、先生方にみんなの命を守るための研修をするんだよ」「(先生方に)厳しくお願いします」と、子供たちが言いました。研修では、救急車に通報するところから、救急車がくるまでの時間を想定して、真剣に厳しく研修を実施しました。
 
 
 
 
5月10日(火)  100円・町探検・アサガオの種植え

 「100円拾いました!」と、登校時に私に渡してくれました。「えらい!事務の先生に渡しますね!」と伝えました。朝からいいことした4年生のSさん、今日はさらにいいことがあったでしょう。
 2年生は、生活科の学習で町探検に行きました。天気が良く気持ちよく出かけました。みんなの住んでいるところにはどんなものがあるか、町探検チェックリストを活用し、見つけたものに〇をしました。いつも通っているところでも、新たな発見がありました。
 1年生も生活科の学習で、アサガオの種植えをしました。植木鉢に土を入れ、種を入れる穴を指で作り、そっと種を入れて、土のふたをしました。肥料をパラパラと入れ、たっぷりのお水をあげました。みんなで「大きくなあれ!」のポーズでお祈りをしました。明日から、毎日水やりのお世話が始まります。
 
 
 
 
 

 
5月9日(月) 新体力テスト週間

 今日から、全学年新体力テストを実施します。種目は、50m走、反復横跳び、ボール投げ、シャトルラン、立ち幅跳び、長座体前屈、握力です。上体起こしは、子供たち同士の補助をすることで感染リスクが高まるため、今年度も見合わせることにしました。学年に応じて、上記の種目を今週中に測定します。
 ベストの記録が出るように、子供たちはみんな真剣でした。そして、昨年の記録を覚えている子もいて、その記録より絶対いい記録を出すよう、気合が入っていました。
 「悔しいな・・・」と6年生のKさん。「いい記録が出なかったの?」と尋ねると、「49m」「すごいじゃない!6年生で一番の記録でしょ。」「うん。でも、50m行きたかったな・・・。」と、自分自身の記録に悔しがっていました。
 
 
 
5月6日(金) 登校指導に行く途中で・お話朝会・外国語活動

 畑の脇を通ると、縁石のつなぎ目のところにビオラが咲いていました。種が隙間に落ちたのでしょう。小さく可憐な花をさかせていてほっこりしました。
 「学校ファーム」の脇を通ると、青々と葉が生い茂り、このGW中に大きくなりました。よく見てみると、肥料が撒かれています。学校運営協議会委員のHさんがお世話をしてくださったのだと思いました。お礼のご挨拶をすると、「ジャガイモは順調に育っているよ」と話してくださいました。お休み中でも「学校ファーム」のことを気にかけていただき、本当にありがたいです。
 今朝は「お話朝会」がありました。今年度初めてのオンライン朝会です。「八幡神社の歌」が完成したことを話し、先日録音した6年生の歌を聴いてもらいました。その様子を教育委員会の先生も見てくださいました。子供たちの歌と、八幡神社の歌をほめてくださり、うれしく思いました。
 3年生の外国語活動では、「あいさつをして名前を言い合おう」では、8枚の自分の名刺をもち、男女関係なく、英語で8人の子供たちと交流しました。とても楽しそうでした。
 
 
 
5月2日(月) 落ち葉隊・1年生だけの下校・虹

 ゴールデンウィークの谷間、朝からとてもいい天気で青空がきれいでした。子供たちも元気に登校してくれました。
自然豊かなさぎ小は、春でも落ち葉がたくさんあります。掃除の時間に、落ち葉隊の6年生の子供たちがお手伝いをしてくれます。「落ち葉の掃除は楽しいな」と、休むことなく進んでで働いてくれています。ありがたいです。
 1年生は、今日から5時間です。子供たちだけで下校も始まりました。横断するときには、手を挙げています。交通指導員さんから、「今朝のテレビで、『横断時に手を挙げると事故率が10%減る』と言っていましたよ」と、教えてくださいました。さっそく昼の放送で子供たちに伝えました。1年生も守って下校できました。初めてなので、見守りでいらしてくださった保護者の方々、ありがとうございました。
 夕方雷雨があり、K先生が「虹が出ました!」と、叫びました。すぐ外を見ると、体育館を囲むように色鮮やかな虹がかかっていました。子供たちもどこかで見られたでしょうか・・・。
   
 
 



 
4月28日(金) 音読発表会 

 2年生の国語「ふきのとう」の音読発表会がありました。これまでの授業では、場面の様子や登場人物の行動などの叙述から場面を想像し、子供たちが音読の仕方を考えました。聞いている子供たちも、発表している子供たちも、一生懸命でした。音読のよかったところを子供たちが発表するのですが、「『よいしょ、よいしょ』のところは、重い様子が伝わる読み方でした。」「動作をつけて読んでいるところがよかったです。」「『しんと』というところは、少しのばして『し~んと』と読んでいてホントに静かな感じでした。」等、工夫して読んているところを、子供たちが気づいてたくさん発表していることに感心しました。すてきな音読発表会でした。
 
 
4月27日(水)気づいて動く・耳鼻科検診
 
 朝、6年生のKさん、Yさんが、2階昇降口に飾られてある植物のお世話をしていました。「委員会の当番でやってくれているの?」と尋ねると、「違います」と答える二人です。「自主的にやってるの?」と尋ねると、「はい」とうなずいた二人でした。二人で話し合いながら、黙々と動いていました。感心しました。担任にも伝えました。
 耳鼻科検診がありました。自分の番が来るまで、黙って1列に並び、検診を待ちます。さぎ小の子どもたちは、どの学年も検診上手です。
 
 
4月26日(火)  体育朝会・避難訓練

 
コロナの影響から、3年ぶりの体育朝会です。1年生だけでなく、2年生にとっても初めての経験です。今日は、運動委員会がお手本となり、「整列」、「前へならえ」「休め」を学習しました。「前をならえ」では、小指を意識すること、前の前の人の頭が見えないようにすると、まっすぐな列を作ることができることを学びました。
 3時間目には、避難訓練を実施しました。今日のめあては、「すばやく安全に避難すること」「避難経路を覚える」ことです。地震の放送では、机の下に体を入れていました。防災頭巾を正しくかぶり、すばやく避難ができました。地震のあとに火事があり、場所は理科室から火事があったことを子供たちはしっかり聞いていました。自分の命を守ることの大切さも学びました。
 
 
 
4月25日(月)  初めての給食・委員会活動

 
今日から、1年生の給食が始まりました。給食当番の子供たちは、はりきって配膳をしてくれました。おぼんを両手で持って、順番に進みました。「だまって食べる」「前を向いて食べる」「にがてなものも一口は食べる」と、事前に担任から話があり、ルールを守って食べていました。食べ終わってから、「給食は何がおいしかったかな?」と尋ねると、「ぜ~んぶおいしかったです!」とこたえてくれました。子供たちの笑顔がおいしさを物語っていました。
 6時間目は、今年度初めての委員会活動でした。自己紹介後の委員長、副委員長、書記決めでは、どの委員会も多くの子供たちの立候補がありました。立候補した子供たちの言葉には、さぎ小をよりよくしよう、委員長としてみんなをまとめていきたいうという意欲にあふれていました。5年生にとっては、初めての委員会活動です。さぎ小のために、委員会活動を頑張ってくれると期待します。
 
 
 
4月22日(金) 八幡神社の歌

 
地域の八幡神社の歌の歌詞が完成したのは、昨年度「学校だより」でお知らせしましたが、3月末にやっと曲が完成しました。音楽の授業で、子供たちに覚えてもらっています。4月末には、子供たちの声で録音ができるといいなと思っています。「はちまんじんじゃ~♪」のところは、歌いやすいです。
  
4月21日(木)  1年生を迎える会

 1年生を迎える会を行いました。計画代表委員の子が企画・進行をしてくれました。少ない時間の中に打ち合わせ、初めて全校の前で話すという大役を果たしました。
 さぎ小は、縦割り活動が特色なので、下級生に対するあったかな声かけがほほえましいといつも思っています。今日も、1年生に向けての態度、あたたかさがあり、とてもいい会でした。5年生の花のアーチの中を6年生と手をつないで入場する1年生。おにぎりくんが、1年生の周りをスキップして雰囲気をさらに明るくしてくれました。2年生が、昨年育てたアサガオの種のプレゼントを渡す場面はとても感動しました。昨年度入学してきた子たちが上級生になったのです。計画代表委員の考えた「ジャンケン大会」も、盛り上がりました。1年生に「学校は楽しいですか。」と尋ねると、「は~い!」と答えてくれました。楽しい学校生活になるように、みんなで1年生を支えたいです。
 
 
 
4月20日(水) 想像して描いてみよう・じっくり観察

 4年生、初めての図工です「◯△▢を5つ描きましょう」「渦巻を3つ描きましょう」「稲妻の線を3つ描きましょう」「波線を3つ描きましょう」等、担任の指示から、子供たちが想像して描いてみました。大きさ、長さ等、すべて自由です。色を塗り、クラス全員すべて違う絵が完成しました。
 3年生の理科「春のしぜんにとびだそう」では、前時に外で見つけた生き物についてじっくり観察、アリの写真を見ながら、「おしりに毛のようなものが生えている」のIさんの意見には、「ホントかな?」と、写真を拡大してみますと、ホントに毛のようなものがたくさん生えていました。そのほかに「アゴがするどい」「あしの先の方は細くなっている」「目が真っ黒」等、気づいたことの発表のたびに、「ほんとだ!」に声があがりました。
 
 
4月19日(火)  全国学力学習状況調査・外国語活動・昼休み②

 6年生を対象とした文部科学省の全国学力・学習状況調査がありました。国語・算数に加え、4年ぶりに理科も実施。質問票を合わせて4時間も6年生は取り組んで、がんばっていました。
 4年生の外国語活動では、新しいALTのY先生、外国語担当のT先生の授業がありました。クイズ方式で自己紹介をされ、楽しそうでした。
 掃除の時間から昼休みにかけて、除草をしていると、「校長先生、何やってるんですか?」と3年生の子供たちの話しかけられました。「草が多くなって、パンジーが隠れてしまっているから取っているんだよ。」と話すと、「手伝いま~す」と3年生Aさん、Dさん、2年生Mさん、Kさん、Mさんが手伝ってくれました。「ここにテントウムシがいます!」「ダンゴムシ見つけました」等、会話がはずみます。また、4年生のYさんも水やりをしてくれました。チャイムの予鈴がなり、一斉に教室に子供たちが戻ると、Hさんが「きれいにしてくれてありがとうございます!」とお礼を言いにきてくれました。「どういたしまして!」子供たちのほっこりな言葉にうれしくなりました。暖かくなってきたので、たくさんの虫たちに出会いました。
 
 
 
4月18日(月)  オリエンテーリング・昼休み①・スピーチ

 1年生は、初めて図書室に行きました。図書支援員のI先生より、図書室の使い方について話してくださいました。図書室の本の借り方を学びました。次回は返し方を教えていただきます。
 雨が降ってきたので、昼休みは室内遊びでした。学級閉鎖明けの2年生では、久しぶりに会えた友達と、仲良く「なべなべそこぬけ」をしていました。3年生の廊下を通ると「校長先生も入ってください!」と誘われました。レク係さんが中心となり、じゃんけんゲームに参加しました。レク係さんに勝ったり、あいこだったりすると、そのまま立ちますが、負けてしまうと、座ります。私はすぐさま負けてしまいました。「大丈夫、もう一回やってくれるからね。」と3年生に励まされました。レク係さんに勝ったチャンピオンのAさんは、、みんなから大きな拍手をもらい、うれしそうでした。
 なないろ学級では、週末のスピーチをしていました。スピーチが終わると、質問コーナーがあります。週末、おじいさんとおばあさんの家に宿泊したり、妹と「ゲゲゲの鬼太郎」のテレビで映画を観たり、家族と「SING]」の映画を観に行ったりと楽しい話をたくさん聞かせてもらいました。
 
 
 
 
4月15日(金) 視力検査・リズムを打とう

 
学期はじめは、様々な測定や検査があります。今日は、4,5年生の視力検査がありました。自分の名前をしっかり先生方に伝えてから、始めます。みんなはっきりと大きな声で伝えているので、ほめられていました。
 4年生の音楽「拍にのってリズムをたたこう」では、「ターンタ タン、タタタンタン」「ターンタ タン、タタタタタン」の二つのリズムパターンを、言葉にのせて打ちました。「たーべよ。チョコレート」「たーべよ。かきのたね」を手拍子で打ちました。その後、「たーべよ」は、K先生。「チョコレート」は子供たちと交互に打ちました。さらに、1列目の子どもたちが前に出て、座っている子供たちが、「たーべよ」を打ち、前に出ている子供たちが一人ずつ、「チョコレート」か「かきのたね」を選んで言葉でいいながら、リズムを打ちました。リズム打ちから、創作活動に発展します。私も一緒に参加し、楽しく授業を受けました。
 
 

 
4月14日(木) 2年生の姿にほっこり

1年生が入学して4日目、1年生の手をつないで登校している2年生を発見しました。去年の自分のことを思い出しながら登校しているのでしょうか・・・。1つお兄さん、お姉さんになった2年生が頼もしく感じます。さぎ小のたてわり活動のよさが毎日見られています。
 昨日より給食が始まりました。クラスが変わっても、だまって配膳、だまって待ち、だまって食べます。2年生の姿に感心しました。
 
 
4月13日(水) くつそろえ②・初めての理科・学級目標

 
午前中、教育委員会の訪問がありました。主に学校の施設を見てくださいました。帰り際に、昇降口の下駄箱をみて、「そろっていてきれいですね!」とほめてくださり、写真に収めていくださいました。6年生の下駄箱です。昨日、担任がほめていたことを、教育委員会の皆さんもほめてくださったので、とてもうれしく思いました。
 3年生の教室に訪問すると、理科の授業をやっていました。3年生にとっては、理科の教科は初めてです。理科の学習のポイントの説明を興味深く聞いていました。「春のしぜんにとびだそう」の単元に入ると、たくさんの発表がありました。理科好きの子どもたちをたくさん育てたいです。
 5年生では、学級目標を作っていました。自分たちのクラスをどのようにしたいか、担任と一緒に話し合いながら丁寧に作りました。「高学年という感じがする」Oさんと話しました。いいクラスになります!
 
 
 
4月12日(火)  通学路のチューリップ・ほっこりの6年生

 毎日地域を回りながら、登校の様子を見ています。今、学校近くの畑には、たくさんの真っ赤なチューリップが咲いています。鮮やかに咲いているチューリップを見ながら、子供たちは登校しています。花は心を癒し、やさしくします。きれいなので、思わず写真に収めました。登校指導が終わり、毎日見守りしてくださるAさんとチューリップの話をし、写真をお見せしました。すると、「実は、私が植えているんです!」と話されました。「ええっ!!そうなんですか!」大変驚きました。そして、改めてお礼を申し上げました。
 通学班で登校すること2日目の1年生。6年生の班長さんと手をつないで登校する姿、教室では、名札をつけてあげている6年生の姿にほっこりしました。
 6年生の教室訪問すると、担任が昇降口の靴のかかとがそろっていることについて、子供たちをほめていました。自分たちでそろうように意識したこと、子供たちのよい行いをタイムリーに担任が気付いてほめている場面を見て、ほっこりしました。
 
 
 
4月11日(月) 登校視察・6年生のお手伝い・一斉下校・さぎ小セミナー(体育)

 1年生が初めて登校班で通学です。今朝はふじみ野市教育委員会教育長様が、登校の様子を見てくださいました。子供たちを支えてくださる地域の方々にもご挨拶くださいました。天気もよく、子供たちは元気にあいさつをしていました。班長さんは、1年生の歩く速さに合わせて歩いていました。「はぁはぁ」息が上がっている1年生に、班長のFさんが、さっと荷物を持ってあげていました。また、班長さんと1年生の間が空いてしまうと、Kさんは、そっと手をつないであげていました。学校に着くと、6年生は1年生を教室まで案内し、1年生の持ち物を一緒に出し、お手伝いをしていました。頼もしくやさしい6年生です。
 一斉下校では、校外役員さんに大変お世話になりました。ありがとうございました。
 午後は、さぎ小セミナー(体育編)がありました。体育主任のA先生が、体育の最初の授業規律、子供たちと楽しめる簡単なレクリエーションを紹介してくださいました。先生方も楽しんで研修を受けていました。
 
 
 
 
4月8日(金) 始業式・入学式

 地域の方、校外委員の役員さん、警察の方も子供たちの登校時の様子を見守りをしてくださいました。ありがとうございました。班長さんの「おはようございます!」に続いて、下級生のあいさつも元気です。新5年生のMさんは、私の顔も見るなり、「校長先生、私は何組ですか?担任の先生はだれですか?」と矢継ぎ早に質問をしてきました。期待にあふれていました。交通指導員さんからは、「今朝はみんな張り切っていましたね。いつもより早かったですよ」と、教えてくださいました。子供たちは、昇降口に貼られているクラス替えの発表が楽しみだったのでしょう。歓声も聞こえました。
 始業式は放送で行いました。各学級の担任発表では、担任は階段のところに待機、発表すると担任が教室に入ります。担任の自己紹介後、どんな学級にしたいのか、それぞれ担任の思いを子供たちに伝えていました。新しい学年、新しい友達、新しい教室、どの学級も希望に満ちた1日でした。進級おめでとうございます。
 午後の入学式では、ピカピカの真新しいランドセルを背負った新1年生が登校しました。式中、少し緊張しながらも、話を最後までしっかり聞くことができた立派な1年生でした。お家の方々と正門や校庭でたくさん記念写真を撮られていました。学校運営協議会委員の方々も出席され、あたたかな雰囲気の中で行われた入学式でした。入学おめでとうございます。
 

 

 
 
 
 
4月7日(木) 始業式前日(児童クラブ訪問)

 新しい教頭先生とともに、児童クラブにご挨拶に伺いました。「校長先生だぁ~!」と、たくさんの子供たちが声をかけてくれ、近くに来てくれました。「後ろにいる人は誰ですか」と、新2年生のSさんから早速質問。「新しい教頭先生だよ」と紹介すると、「よろしくお願いします!」とペコリと挨拶をしました。すると、次々と子供たちが教頭先生に挨拶をしにきました。新しい1年生も、元気いっぱいでした。明日いよいよ子供たちと出会います!ワクワクします!
 
 
4月6日(水)  準備登校・さぎ小セミナー

 
新6年生が登校して、机椅子の移動、教科書の運搬、1年生の教室の飾りつけ、体育館の掃除等をしてくれました。一生懸命に仕事をしてくれたので、予定していた時間より早く終わりになりました。今日は、新6年生が始業式前に転入職員とも出会い、6年生とすぐに打ち解けて一緒に準備をしました。さぎ小の6年生の働きぶりをほめていました。
 さぎ小セミナーと題して、教員同士のミニ研修を実施しました。「学級開き」「道徳の授業」についてです。希望研修でしたが、全員の先生方が参加し、まさに先生方の学び合いがありました。新年度に向けて、教員も頑張っています。
 
 
 
4月5日(火) 小中連携

 花の木中学校区の校長、教頭、教務主任で、今年度の連携する内容について確認をしました。

4月4日(月) 職員作業・放課後児童クラブ

 午後、きれいになった体育館の床を傷つけないよう、パイプ椅子の下に保護シールを貼りました。中2階から、学童児童クラブの子供たちが声をかけてくれました。作業が終わり、子供たちのところに足を運ぶと、楽しく卓球をしていました。新5年生のKさんからは、ドードー(鳥)の折り紙をプレゼントをいただきました。
 
 
4月2日(土) 満開の桜・なないろ川

 校庭の桜が満開になり、太陽の光を浴びて輝いています。かえるの鳴き声が聞こえてきたので、なないろ川をのぞきに行きました。ササーッツと生き物が逃げたのですが、何が逃げたのはわかりませんでした。春を感じる日になりました。
 
4月1日(金) 着任

 新しい先生方をお迎えし、令和4年度がスタートしました。新しい年度、新しい出会いにワクワクしています。
 令和4年度も「ほっこり日記」をよろしくお願いします。
 

000

このページの上へ